脳の活性化によリ集中力をアップさせる-neuromore

CATEGORY: GENIUS

TAG:

スポーツで「ゾーンに入る」という用語がある。脳が活性化し集中力が非常に高まり、100%以上の能力を発揮できる状態だ。しかし、その域に達する人間はプロでも一握りである。それ程の集中力を高める為には、脳を活性させることが第一に挙げられる。脳を活性化させることはスポーツに限らず仕事や日常生活、リハビリにおいてもストレス緩和や安眠、認識力の向上という高い効果を生み出す。
neuromoreは上記した効果により世界に平和や相互愛を生み出すことを理念に掲げるスタートアップ企業だ。発展し続ける科学技術と精神的な学問の融合。一見繋がりのなさそうな分野を結び付ける事により、neuromoreは世界60ヵ国約1000人のアプリケーションユーザーの獲得に成功した。

心理状態とプログラムの融合

neuromoreは神経科学と生理学の研究を行っておりそのレベルは世界でも注目を浴びるほどだ。その研究に加えて、10年以上の科学的発展と600以上もの臨床研究によりneuromore APPを開発した。InteraXonが開発した生体自己制御装置Museとの互換性があり、ユーザーが瞑想している間の心理状態をAPP内に既存するプログラムによってオリジナルに映像化する事が出来るのだ。ユーザーが落ち着いていれば清々しく晴れた青空が表示され、気持ちのいい音楽が流れる。しかし動揺していたり心が乱れていたりすればその天気は嵐になり、そこから映像や音楽を通して落ち着いた状態へ導くのだ。
Neuromore_1
neuroomore APP起動時の画面
(出典:Neuromore公式Google Play

その状態を波形データとして見ることが出来るのがneuromore Studioだ。生物学データやアルゴリズムから得た個人データを明確化し、心理状態の変化や集中力の高まり方、感情的になった際の判断力、うつになる基準などを表す。

Neuromore_2
neuroomore Studio
(出典:Neuromore公式ページ

記事の最初に挙げた「ゾーン」の経験は私も1度だけあるが、その時の集中力は通常の比ではなかったように思える。集中力を高めるのは容易ではないが、その可能性があるのならば試してみたい、と私は感じる。2016年1月にはユーザーテストを行い、更なる革新を目指すneuromoreの技術からは今後も目が離せない。

会社概要

会社名 neuromore
CEO Patrick Hilsbos
設立年 2014年2月
拠点 アメリカ合衆国 マイアミ
社員数 11-50人
事業内容 自動パーツプログラミングシステムの研究開発、アプリの配信
主な商品 neuromore Studio、neuromore APP、neuromore Engine
会社URL http://www.neuromore.com/
沿革 2014年2月 創業
2015年6月 neuromore Studio v0.8の配信を開始
2015年7月 neuromore Studio v0.9の配信を開始
2015年8月 neuromore Studio v1.0の配信を開始
2016年1月 過去3年間で60ヵ国800人が使用しているneuromore APPのユーザーテストを実施

メンバー紹介

Patrick Hilsbos

Patrick Hilsbos
CEO & Co-Founder
ドイツのUniversity of Stuttgartでコンピューター科学を専攻し、ソフトウェアやA.I.(人工知能)技術、金融に関する知識が豊富である。これまでソフトウェア会社のontopriseや銀行のDeutscher Sparkassen Verlagにおいてソフトウェアの開発に携わり手腕を発揮してきた。人間の潜在能力を引き出す為の研究において、心理学者や黙想指導者、武術家達から多くのヒントを得るようにしている。

Benjamin Jillich

Benjamin Jillich
CTO & Co-Founder
University of Stuttgartでコンピューター科学を学び、リアルタイムデータ処理や3次元視覚化において10年以上の経験がある。個人でMystic Game Developmentというコンピューターゲーム会社を立ち上げた。人間と機械の間の伝達を行うHMI(ヒューマン・マシン・インターフェス)にも精通している。

Michael Hilsbos

Michael Hilsbos
CFO & Co-Founder
ドイツのPforzheim Universityで経営学の学位を取得しており、公認会計士や経営コンサルタントとして30年以上の経験がある。2012年にはKeynote Speakerトップ100に選ばれている。会計士や税理士として500の企業に携わり、その手腕は高い評価を得てきた。その為、経営学をUniversity of Stuttgartで教えた経歴もある。

Shameen Motiwala

Shameen Motiwala
Chief Mindfulness Officer
ニューヨークシティエリアにあるRutgers Universityで理学士号を取得しつつ金融についても学び、Princeton Universityではコンピューター科学を専攻した。15年以上に渡って建設や経営、ビジネスアドバイスの面で多くの企業に貢献。「ゾーン」を引き出す研究、訓練を行っているAlternative Thinkingの創設者でもある。

Christian Wolf

Christian Wolf
Organisational Dev
Pforzheim Universityで応用科学を学び、ハイテク産業において20年以上の経験を誇る。物流管理や供給連鎖管理の面でIT企業のHewlett Packard Enterpriseやバイオテクノロジーを扱うAgilent Technologiesなど多くの企業でその能力を発揮してきている。

TAG ,

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |