ユーザー密着型アプリでIoT時代を切り開く-Neura

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

例えば、帰宅の時間に合わせて自動的に家の冷房をセットしたり、好みの傾向に合わせておすすめの音楽を教えてくれたり―Neura社は、このように個人の生活パターンや好みに合わせた便利な機能を持つアプリケーションを開発するための技術を提供している。

機械学習による分析で、ユーザーの行動に合わせたアプリを実現

Neura社がソフトウェア開発キット(SDK) として公開しているのは、ユーザーの行動データを収集し、機械学習のアルゴリズムによってその行動パターンのデータを把握し、ユーザーの行動に合わせた、あるいは行動を予測した通知や操作を自動的に行えるiOS・Android用アプリケーションを開発するための技術。具体的にいえばスマートフォンのGPSから取得したユーザーの位置情報や、フィットネストラッカーから得たユーザーの睡眠や健康状態の情報などを分析することによって、ユーザーの居場所に応じて目的に合ったアプリを自動的に起動したり、健康管理に役立つアドバイスを示したりというアプリの開発が同社の技術によって可能になるというわけだ。

Neura_1
画像で紹介されているのはユーザーの生活パターンから、トレーニングジムから帰宅することを予測し、家の冷房をつけてくれるアプリケーションの画面。この他にもNeura社公式サイトでは様々なユーザーの生活に密着したアプリケーションが紹介されている。
(出典:Neura公式ページ

こうしてユーザーの個人的な情報をアプリに送信する、と聞くとプライバシーの面で不安を感じるかもしれないが、Neura社ではその辺りの対策もしっかり行っているようだ。同社は取得した個人の行動データを広告などのビジネスに利用することは決して許さず、データが第三者の手に渡らないためのセキュリティ対策も行っている。

IoT技術の発展への貢献に期待

Neura社の技術を実際に利用して開発されたアプリには、睡眠中や運転中に自動でメッセージを返信してくれるアプリや、ユーザーの生活パターンに合わせてニュースを配信するアプリなどがある。
これから先、様々な「モノ」をネットワークにつなぐ「モノのインターネット(IoT)」の技術が進むことによって、Neura社の技術によって実現できることもますます増えていきそうだ。例えば、先程挙げたフィットネストラッカーを始めとしたウェアラブルデバイスの活用が広まれば、ユーザーのデータ収集もより効果的に行うことが可能になるだろうし、家電など身の回りのものがネットワークにつながることによって自動化できるものも増えて行くだろう。

そんな「IoTで出来ること」の可能性を広げるべく、Neura社では同社の技術を使用したアプリケーションの開発を競い合う「Neura Do.AI」というハッカソンも開催している。どんなアイデアが開発者達とNeura社の技術によって実現することになるのか、注目である。

IoT技術関連企業の創業者やサイバーセキュリティの専門家によって創業されたNeura社だが、発展途中のIoTの世界を形作る技術基盤として活躍に期待したい。

会社概要

会社名 Neura Inc.
CEO Gilad Meiri
設立年 2012年
拠点 アメリカ合衆国
社員数 11-50人規模
事業内容 機械学習によるユーザー行動分析技術の開発
会社URL http://www.theneura.com
沿革 2012年 創業
2014年 Greenhouse Capital Partners社、singTel Innov8 Ventures社、Pitango Venture Capital社、TriplePoint Ventures社により200万ドルの投資を受ける。
2016年 AXA Strategic Partners社、Pitango Venture Capital社、Liberty Islael Venture Fund社、Lenovo Group社によりシリーズAラウンドにて1150万ドルの投資を受ける。

メンバー紹介

Gilad Meiri

Gilad Meiri
CEO・創業者
イスラエルのテルアビブ大学卒業。元イスラエル軍所属で、コンサルティング企業での勤務経験も持つ。Neura社創業以前にはIslael Outdoor Cooking社やIoTソリューションを提供するSpicebox Labs社の創業にも携わった。

Triinu Magi

Triinu Magi
CTO・創業者
エストニア政府の情報技術機関での勤務経験を持つ。その後はフリーランスのセキュリティアナリストとして仕事をしたり、サイバーセキュリティ企業のRSA Security社にてリスク管理やリスク解析に携わってきた。

Ori Shaashua

Ori Shaashua
製品開発主任・創業者
元イスラエル軍所属。Neura社創業以前にはスマートフォン関連デバイスやUXの開発を数多く経験、Spicebox Labs社の創業にも携わった。

Gil Mahler

Gil Mahler
研究開発主任
イスラエル参謀本部諜報局での勤務を経て、ITソリューション企業のVario社でソフトウェア開発に携わる。スマートフォン周辺機器メーカーのSpicebox社の創業にも携わった。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |