お財布ケータイで「誰でも」「いつでも」「どこでも」「どんな取引でも」モバイルから取引が可能にーCellarix Mobile Payments

CATEGORY: GENIUS

TAG:

お財布ケータイサービスを展開し、世界中で利用できるモバイル決済サービスプロバイダーのリーディングカンパニーを目指すのは、Cellarix Mobile Paymentsだ。

「誰でも」「いつでも」「どこでも」「どんな取引でも」

SlariksはCellarix Mobile Paymentsが開発した多くの人が使用可能なお財布ケータイのサービスだ。発展途上国には銀行口座を持つことができない人もいる。彼らのように金融サービスを受けられない人々に対しても提供している。一方で、先進国の人々もまた手放せなくなるような魅力的なサービスだ。Slariksのサービスを使用すれば、「いつでも」「どこでも」使用することができる。お財布を持たずとも、モバイル携帯でさくっと決済。もう現金を持つ時代ではないのだ。更に、可能な取引のタイプも幅広い。B to B、C to C、はたまたC to Bの取引でも良い。クレジットカード会社や銀行口座に預金、引き出しすることも可能である。

例えば、ランチ代金やエアコンの支払いでは、Slariksに受取人の携帯電話番号と支払い金額をタップすれば、完了だ。支払いの度に個人情報やクレジットカード情報を連絡する必要なく、匿名下で取引を行うことができる。
Cellarix_1
Cellarix Mobile Paymentsのホームページ
(出典:Cellarix Mobile Payments公式ページ

ポイントは、簡単な操作と幅広いサービス

大事なポイントは、簡単に操作できること。アプリの取得も手続きも簡単である。もう一つのポイントは、幅広いサービスだ。Cellarixの口座番号はユーザーの携帯番号を使用している。つまり、デバイスの種類、クレジットカードの種類、銀行場所、顧客の層は問わない。だから「誰でも」「いつでも」「どこでも」「どんな取引でも」使用可能にするサービスを実現することができるのだ。

最近、世界中でお財布ケータイが広まりつつあるが、残り続けるのは、やはり「簡単に操作」でき「幅広いサービス」をもつサービスだろう。それに比例して「高度なセキュリティー対策」も難しいが重要な要素となるだろう。
Cellarix_2

会社概要

会社名 Cellarix Mobile Payments
CEO Eyal Nouri
設立年 2009年
拠点 イスラエル
社員数 11-50人規模
事業内容 モバイル決済プロバイダー
商品名 Cellarix Mobile Payments
会社URL https://home.cellarix.com/(ヘブライ語)
成績 Venture Beatのイスラエルスタートアップ会社35のうちの一つで掲載される

メンバー紹介

Evan Macmillan

Eyal Nouri
創業者、元CEO
Cellarixには2013年5月から2014年10月まで就任。様々な会社で営業部長や経営企画部長などの経験を持つ。

Evan Macmillan

Shlomo Zytman
CEO

Evan Macmillan

Ronen ben-Jacob
CTO
ソフトウェア会社でエンジニアやプロジェクトマネージャーとしての経験を持つ。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |