複数のECサイト間で利用できる決済サービスプラットフォームの構築-Zooz

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

Zoozは複数のECサイト間に共通する決済インフラを提供。すでにVISA、MasterCard、Paypalをはじめ世界の大手企業30社などにすでに導入され、注目を浴びている。

3つのソリューション

Zoozは主に3つのソリューション:Smart Routing、Omni-Channel、Insightsを提供する。

まずSmart routingは、複数の決済方法の間でリスクスコアやユーザーの位置情報やカードタイプに関してのデータベースに基づいた世界の境界線を越えてコストを削減、ユーザーエクスペリエンスを改善する。

次にOmni-Channel(オムニチャネル)は顧客のオンラインと店舗での支払いの詳細を捉え、全てのユーザー情報を一つのポータルサイトに集約する。各顧客のアイデンティティを単一化出来るようにするためだ。

最後にInsightsは顧客の決済の過程をデータ分析します。透明性の高いデータによって、グローバルへの拡大やオムニチャネルなど行いやすくなる。

Zooz_1
(出典:Zooz公式ページ

RSA社のリスク検知エンジンでセキュリティを担保

セキュリティを担保するために使用しているのは、RSA社のリスク検知エンジン。オンラインショッピングのフロントエンド企業であるZooz側が持つ豊富なユーザーデータ(端末IPアドレス、購買履歴等)と、RSAのオンライン犯罪や詐欺にかかわるデータベースを結合させて分析することで、高い精度のセキュリティを提供している。安全面でもユーザーエクスペリエンスでも3Dセキュア(本人認証サービス)を上回るという。3Dセキュアとは、ビザ・インターナショナルが開発したインターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証の仕組みだ。現在では「VISA」「MasterCard」「JCB」の3ブランドが採用し、世界標準となりつつある。Zoozはアメリカ、イギリス、イスラエルにオフィスを構えているが、今後アジア地域での市場拡大を狙う。

Zooz_2

会社概要

会社名 Zooz
CEO Oren Levy
設立年 2010年
拠点 イスラエル
社員数 51-200人規模
事業内容 複数のECサイト間に共通する決済インフラ
会社URL https://www.zooz.com/
成績 グローバルで約7000店舗がシステムを導入
世界の大手決済企業約30社と提携(FirstData、Paypal、Klarna、CatalunyaCaixa、Be2Bill、Chronopay、Qiwiなど)

メンバー紹介

Oren Levy

Oren Levy
CEO、共同創設者
SaaS Consortiumパートナー、Brookline社国際営業部ディレクター、BATM社マーケティングコミュニケーション、L.G.E.S.社ネットワークマネージャーの経歴を持つ。

Eyal Kotler

Eyal Kotler
VP R&D、共同創設者
VeriSign社シニアSE、Veraz Networks社ソフトウェア開発、ECI Telecom社の経歴を持つ。

Ronen Morecki

Ronen Morecki
CTO、創設者
VeriSignでR&Dシニアマネージャーの経歴を持つ。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |