文書ファイルの安全な共有・同期を実現-WatchDox

CATEGORY: GENIUS

TAG:

ビジネスにおける重要な情報を含んだ書類をネットワーク上でやりとりすることも多い現在、いつサイバー攻撃による情報漏洩が起こってもおかしくはない。そのようなリスクを回避するために必要不可欠なセキュリティ対策を徹底した文書ファイルの共有・同期サービスを開発したのが、WatchDox社である。

様々な機能で、ファイルをいつでもどこでも安全に管理

WatchDox社の開発した企業向けファイル同期・共有 (Enterprise File Sync and Share、以下EFSSとする) サービスは、様々な機能によって文書ファイルのセキュリティを守る。具体的には、ファイルを米国連邦標準規格に基づき暗号化し、利用者が同期・共有したファイルに誰がアクセスしたかを常時追跡したり、また共有したファイルを一定時間が過ぎると自動的に削除されるように設定したり、文書に透かしを入れて複製を制限したりという管理がこのサービス一つで全て可能となる。

また、こうしたセキュリティ対策をモバイル端末や、利用者の企業のシステム外にファイルを共有した場合においても同じように行えるというのもこのサービス特徴だ。企業のシステムの管理外にあるファイルもファイル毎に管理ができるので安心である。

watchdox_1
WatchDoxのサービスでは共有したファイルの利用者ごとに閲覧、編集、コピーなどの権限を指定することもできる。タブレットやスマートフォン上のファイルも同様に管理が可能だ。
(出典:WatchDox公式ページ

同サービスは現在、Fortune誌の選ぶ「Fortune 1000」に入っている150社の大企業や、行政機関等、様々な組織で利用されている。

開発元のWatchDox社は2015年に、モバイル端末やモバイル用OSの開発を行い、セキュリティにも力を入れているBlackBerry社の傘下に入った。タブレットやスマートフォンでの文書の作成も容易になり、仕事場に個人のモバイル端末を持ち込んで作業をすることが「BYOD (Bring Your Own Device)」という一つの用語となるほどに浸透している現在、モバイル端末においてファイルのセキュリティを守ることは重要だろう。WatchDox社のセキュリティ技術とBlackBerry社のモバイル分野におけるノウハウが合わさることで、モバイルにも強いEFSSサービスとしての活躍が期待できそうだ。

また、同社はGartner社のEFSS部門のマジッククアドラント (企業をビジョンの明確さ、アイデアの実現力を基準に4分類に分けたもの) においてはビジョンの明確さの評価が高い「概念先行型」に2014~2016年の3年連続で認定されている。これからも「セキュリティに特化したEFSSサービス」というビジョンを貫きながら、どれだけ活躍の場を広げていけるかに注目したい。

会社概要

会社名 WatchDox, Inc. (現在はBlackBerry社の一部)
CEO Moti Rafalin
設立年 2007年
拠点 アメリカ合衆国
社員数 51-200人規模
事業内容 企業向けファイル同期・共有サービスの開発・運用
会社URL https://www.watchdox.com/
沿革 2007年 創業
2008年 シリーズA投資ラウンドにてGemini Islael Ventures社から550万ドルの投資を受ける
2009年 EFSSサービス実用化
2010年 同サービスがiOSやAndroid等モバイル用OSに対応
2012年 Shlomo Kramer氏、Gemini Islael Ventures社、Shasta Ventures社より900万ドルの投資を受ける
2015年 BlackBerry社により買収される
2016年 Forrester社による調査でEFSS市場の「リーダー」と認定される

メンバー紹介

Moti Rafalin

Moti Rafalin
CEO・創業者
テクニオン-イスラエル工科大学を主席で卒業し、航空宇宙工学士号を取得。ハーバード・ビジネス・スクールではMBAも取得した。WatchDox社起業以前はソフトウェア会社の経営に携わり、EMC社ではアプリケーション管理部門のゼネラルマネージャーを務め、アプリケーション検出ソフトを開発するnLayers社の買収を先導し、同社製品の販売実績を4倍にするなどの実績を残した。

Adi Ruppin

Adi Ruppin
CTO
イスラエルのテルアビブ大学にてコンピューターサイエンスの修士号を取得。サイバーセキュリティ企業のSofaWare Technologies社を起業、CEOを務めた。その後WatchDox社入社まではファイル共有サービス事業を展開するBeInSync社にてマーケティング・事業開発部長を務めた。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |