継続的なデータ分析で開発・運用を安全かつスムーズにーSumo Logic

CATEGORY: GENIUS

TAG:

多様化するアプリケーション、進むクラウド化、そしてIoTの台頭 ― ITの世界は目まぐるしく多分野に拡大している。こうした拡大の中では、扱われるデータも膨大で、複雑なものになっていく。更には、そうしたデータに対するサイバー攻撃などの脅威も多様化、複雑化している。そこで、高度かつ大規模なデータ分析でこうした問題の解決をサポートするのに躍進している企業がSumo Logic社だ。

機械学習+クラウドの技術を活かしたプラットフォーム

Sumo Logic社は2010年に、ログ管理、スケーラブルシステム、ビッグデータ、セキュリティの専門家達により設立された。同社の提供するデータ分析サービスでは、アプリケーション、クラウド、サーバー、更にIoTデバイスなどのあらゆるデータを分析し、視覚化する。サービス利用者は分析結果の画面を自由にカスタマイズ出来て、更に簡単な検索で目的のデータを探し出すことも可能だ。

sumologic_1
実際のデータ検索画面。Sumo Logic社の特許であるLogReduceでは数多く派生したログの中から重要なものだけ抽出することが可能だ。
(出典:Sumo Logic公式ページ

Sumo Logic社のサービスの特徴の一つであるのが、高度な機械学習の技術。そのメリットは、データ分析の自動化によってリアルタイムに素早く問題や異常を見つけ出すことのみならず、リスクを予知して未然に防ぐことまでも可能だ。
そしてもう一つ、同社のサービスの特徴としてはクラウドネイティブなサービスであるという点がある。従来なら目的に応じたデータ分析やセキュリティソフトウェアを用意しなければならないが、Sumo Logic社のプラットフォームさえあればそうした手間やコストは要らず、さらにデータ量の変化にも柔軟に対応することができる。

躍進を続けるSumo Logic

Sumo Logic社が現在その強みとして掲げているのが「継続的インテリジェンス(continuous intelligence)」。これは、アプリケーション等の開発・運用を一体化して行うDevOps、データの監視を常時継続し、フィードバックを受けながら開発を行う継続的デリバリーの流行で、従来よりスピーディーな開発・運用が求められる中で、Sumo Logicの継続的なデータ分析によって、リアルタイムで問題や異常を見つけ効率化を図るというものだ。

また、同社はAmazonやMicrosoft、Dockerといったクラウド上での開発環境を提供している企業とも続々と提携を結び、それぞれのサービスに対応したデータ分析アプリケーションを提供している。2014年にクラウド管理ソフト会社で勤務経験のあるRamin Sayar氏をCEOに迎え入れたこともあり、クラウド上に特化したデータ分析、セキュリティサービスとしての拡大も期待される。特にオープンなクラウド環境においてセキュリティは重要な課題であるので注目したい。

このように時代の流れに合わせて事業を進めるSumo Logic社だが、そのサービスは現在でも1000社以上の企業に利用され、1日100ペタバイト以上の膨大なデータ分析を行っている。現在でも十分な規模だが、機械学習を用いたプラットフォームは、分析するデータが多いほどその精度も増す。この好循環に乗り、企業としてもそのサービスと共に継続的な成長が期待できそうだ。

会社概要

会社名 Sumo Logic, Inc.
CEO Ramin Sayar
設立年 2010年
拠点 アメリカ合衆国
社員数 201-500人規模
事業内容 クラウドネイティブ型マシンデータ分析サービスの開発・運用
会社URL https://www.sumologic.com
沿革 2010年 創業
2012年 シリーズB投資ラウンドにて1500万米ドルの投資を受ける。データ分析プラットフォーム実用化
2014年 Ramin Sayar氏がCEOに就任
2015年 DFJ Growth社及びInstitutional Venture Partners社による投資ラウンドで8000万米ドルを調達

メンバー紹介

Ramin Sayar

Ramin Sayar
CEO
HP Software社で製品・戦略部長を、Mercury Software社で製品部門取締役を務めるなど、20年間IT業界にて戦略運営に携わる。Sumo Logic社入社直前はVMware社にてプライベートクラウド管理ソフトの開発戦略で活躍した。カリフォルニア大学卒、サンノゼ州立大学にてMBAを取得。

Christian Beedgen

Christian Beedgen
創業者・CTO
インフラストラクチャソフトウェア会社のGigaton社の創業に携わった後、9年間サイバーセキュリティ会社のArcSight社で勤務、同社の主力製品であるログ分析ソフトウェアのArcSight ESMやログ管理ソフトウェアのArcSight Loggerの主任設計者を務めた。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |