大切な人の遺骨を宇宙に追悼。-Elysium Space

CATEGORY: GENIUS

TAG:

流れ星追悼

ElysiumSpace_3
(出典:Elysium Space公式ページ
流れ星追悼は大切な人の遺骨の象徴的な部分を、地球の周りの軌道に載せます。そして宇宙を旅した遺骨は最終的には流れ星になります。
大切な人を亡くした家族や友達が、いつでもそしてどこでも故人に思いを永遠に馳せることのできる追悼式を想像してみてください。思い出のためにお墓を見下ろすのではなく、あなたの大切な人は常にあなたと一緒いると感じながら、夜空の永遠の神秘へと見上げることができます。流れ星追悼は、あなたの大切な人の遺骨の象徴的な部分を地球の周りの軌道に載せ、この宇宙の旅を流れ星として終わらせるというサービスです。この詩的な追悼式で、あなたは毎晩空に輝く星を見上げて、故人に思いを馳せることができます。

月面追悼

ElysiumSpace_2
(出典:Elysium Space公式ページ
月面追悼では、故人の遺骨の象徴的な部分を月面に送り届けます。そして真髄の供養を施します。月の永遠の美しさと優しい光で、あなたとあなたの家族にとって、この壮大な追悼式は永遠のものになります。
参加者はそれぞれ故人の遺骨の象徴的な部分を準備します。そしてその遺骨は個人的なカプセルに入れられます。そして、それらのカプセルは、アストロボティック社 ミッションワンという計画の一部として、アストロボティック社のグリッフィンランダーによって月面に運ばれます。着陸地点は月の北東側に位置します。そこには、このミッションのために探索せずにはいられないような穴があります。
カプセルには故人のイニシャルと、個人的なメッセージが書かれます。打ち上げのイベントに参加でき、プロによってそのイベントはビデオに撮られます。月面に到着するとそれを証明する認定書も渡されます。

ElysiumSpace_1
(出典:Elysium Space公式ページ

会社概要

トーマスシベイト氏によって、2013年にカリフォルニアに創設されたエリジウムスペース社は、宇宙と葬儀のエキスパートが集まった独創的な会社です。NASAの主要な宇宙ミッションを行い、プロとしての深い知識で葬儀を行うという2つの経験が組み合わさっています。

エリジウムスペースという名前は、ギリシャ神話の死後の世界「エリジウム」という言葉にちなんで名付けられました。その死後の世界では英雄が生き残り、祝福された幸せな生活を営みます。

創設者のシベイト氏は、ハブル宇宙望遠鏡、ジェイムスウェッブ宇宙望遠鏡、そしてハイゲンス宇宙間探査といったNASAの宇宙ミッションオペレーションにおいて幅広い経験をもっています。遺骨は地下に埋葬するのではなく天に埋葬するべきだと彼は考えます。その実現のために、追悼宇宙飛行の考案と開発の監督をしています。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |