安く、自由な発想で宇宙空間へのアクセスを叶える-Mishaal Aerospace

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

ロケットを打ち上げたい!と思ったことはありますか?しかし、そんなことが簡単にできるわけがないと多くの方が思うでしょう。かつて、ロケットの打ち上げには、多額の費用がかかりました。一般の人がロケットを打ち上げることは想像しなかったことです。しかし、それを可能にした企業があります。その企業の名は、Mishaal Aerospace社。

Mishaal Aerospace社は、低コストでロケットを打ち上げる革新的技術を開発しました。宇宙は、まだまだ未知の部分が多く、その実態の解明があらゆる分野から求められています。Mishaal Aerospace社のロケットによって宇宙の謎をひも解く日が来るかもしれません。

月には何があるの?

アポロ11号が人類史上初の月面着陸に成功して、しばらく経ちました。とはいえ、月に関してそれほど解明されていないというのが現状です。研究、商業、通信など各方面から月を調査したいという要望があり、月へのロケット発射が求められています。Mishaal Aerospace社のロケットの一つは月面に適しており、これにより月の調査が進むことが期待されます。

例えば、月の公転運動と自転運動の周期が同じため、月の裏側に何があるのか地球からは見えませんが、調査が進むことでその実態も明らかになるかもしれません。

月の公転運動、自転運動

環境や用途に適したロケットを

宇宙空間では、様々な状況が想定されるので、その環境に適したロケットを飛ばす必要があります。Mishaal Aerospace社のロケットは、微小重力に適した再生可能なもの、衛星を飛ばすためのもの、月の調査のためのものとそれぞれの環境と用途にあわせたタイプに分かれており、様々な条件下で目的を的確に達成するように設計されています。

そして、実際にロケット打ち上げでは、時間、日程、場所に至るまでMishaal Aerospace社が責任をもって行います。そのため、クライアントは、安心して、ロケットを飛ばすことができ、幅広い人たちのニーズに応えたロケットを打ち上げることができます。


微小重力環境に適したロケット「M-SV SUBORBITAL VEHICLE」(出典:Mishaal Aerospace公式ページ

チームワークが大事!

Mishaal Aerospace社が大事にしていることの一つがチームワークです。ロケットを打ち上げる作業には、多くの人の協力が必要です。チームワークを下支えしているのは、互いを尊重し、認め合うことです。Mishaal Aerospace社では、一人一人の個性を大切にしています。個を大事にすることで自由な発想が生まれ、卓越したイノベーションを引き起こします。ここにもMishaal Aerospace社の強みが垣間見られます。

Mishaal Aerospace社は、今後世界の価値観すら変えてしまうようなイノベーションを起こすポテンシャルをもった企業であると言えるでしょう。宇宙がどんなものなのか我々は、これから多くのことを知ることになるのです。

会社概要

会社名 Mishaal Aerospace
CEO Mishaal Ashemimry
設立年 2010年
拠点 フロリダ州マイアミ
事業内容 航空宇宙
主な商品 M-SV SUBORBITAL VEHICLE、The M-OV Orbital Vehicle、
M-LV LUNAR VEHICLE
会社URL http://www.MISHAALaerospace.com

メンバー紹介

Mishaal Ashemimry
社長兼CEO
フロリダ工科大学 航空宇宙工学、応用数学 学士 取得
フロリダ工科大学 航空宇宙工学  修士 取得
(参照:http://www.MISHAALaerospace.com

Richard Loehr
チーフエンジニア
シトラス大学化学、物理学 準学士 取得
カリフォルニア・ポリテクニック州立大学 航空宇宙工学 学士 取得
フェニックス大学 組織管理学 修士 取得
海軍のInsensitive Munitions Technology Development Programでプログラムマネージャーとして6年勤務
進歩したハイブリッド推進コンセプトと推進薬化学で特許あり。
(参照:http://www.MISHAALaerospace.com

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |