あなたの暮らしを大きく変える発明3選

CATEGORY: SAKIGAKE

TAG:

10年前、スマートフォンがここまで日常生活に浸透してくるとは誰が想像したでしょうか。技術やITの進歩により私たちの生活は目まぐるしく変化しています。家電の発達は私たちの日常業務を楽なものにし、様々なアプリやサービスが生活をより豊かなものにしました。

今回は研究室や一部の企業だけでなく、私たちの生活に直接大きく影響を与えるような発明を3つ紹介します。

その洗濯物、ロボットにたたんでもらいましょう!ーFoldiMate

まさに夢のような家電です!
FoldiMate社のこの機械はクリップに挟むだけで自動的に洗濯物を畳んでくれます。しかも、スチーム噴射によるしわ取りや、香り付け、柔軟仕上げ、消毒の機能も付いています。もう人間が畳んだより機械に任せた方が早くて仕上がりもいいのかもしれません。

ばかにならない毎日の洗濯物を畳む作業をこのマシーンに任せてしまえば、自分の時間も生まれます。出荷は2018年開始予定でお値段は700~850ドルになるそうです。ぜひ一家に一台ほしいですね!

20年前のエアコンが「スマート家電」にーSensibo

職場や外出先からでも操作できる“スマート家電”が徐々に浸透しています。「でも今ある家電で充分だし…買い換えるまでは…」とお考えでしょう。

しかしSensiboはスマート家電そのものではなく、普通のエアコンをスマート家電に変身させてしまう物なのです!赤外線リモコン付きのものであれば、Sensiboを貼るだけでスマホでの遠隔操作が可能になります。

さらにそれだけではなく、自動調節機能や人感センサーまで付いていて、電気代を最大40%削減できる代物です。

もう病院に行かなくてもいい!?アプリで自宅が診察室になる時代が来たーCircle Medical

“症状は気になるけど、病院には行きたくない…”
時間が合わなかったり、高齢者にとっては病院に行くこと自体が大変であったり、理由は様々です。

そこでそんな課題を見事解決したのがCircle Medical社のアプリです。アプリで予約すると、指定した日時に医師が自宅まで診察しに来てくれます。しかも、風邪の診断から血液検査、乳がんの検査まで幅広く対応してくれます。

サンフランシスコではすでにこの体制が実現しており、ただ便利なだけでなく患者の負担を減らし、待ち時間がいらないので時間も有効活用できます。このシステムが導入されれば、私たちの診断に対する考え方も大きく変わるでしょう。

まとめ

次々にリリースされるアプリケーション、そして次々に販売される生活用品により、私たちのライフスタイルは変化し続けています。そして、それを支えるのが技術の発展やIT・IoT化です。10年後には、今では全く想像がつかないような生活をしているかもしれませんね。

TAG ,

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |