第4次産業革命時代の途切れないセキュリティ―SCADAfence

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

時代は「第4次産業革命」に突入していると言われている。機械化、電力化、コンピューター化に次いでコンピューター同士をつなぐネットワーク化の波が産業界に押し寄せている。ここで紹介するSCADAfence社は、そんなネットワーク化する製薬から自動車製造業まで、幅広い製造業の安全を守るサイバーセキュリティ企業だ。

ネットワーク化は生産性だけでなく、リスクも生む

SCADAfence社の社名の一部にもなっている「SCADA」とは、製造業において、各製造機器からデータを取得し、製造工程を管理するための制御システムである。(参考サイト:http://www.nttpc.co.jp/yougo/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%80.html ) このような制御システムは従来、製造に関わる機器のみの閉じたネットワークで運用される場合が多かったが、現在では企業情報システムや製造実行システムといった、企業の経営や製造スケジュールを管理するシステムにもネットワークをつなげようという動向がある。

こうしたネットワークの拡大は、生産性の向上にもつながる一方、これまでには考えられなかった外部からのサイバー攻撃のリスクにもつながることになってしまった。実際に、ドイツの製鉄所では、制御システムと他システムとの連結部分の脆弱性を狙ったサイバー攻撃が起こっている。制御システム向けのセキュリティ対策、ネットワーク向けのセキュリティ対策を別々に行っていては、その間に隙ができてしまうというのが産業のネットワーク化時代の重大なセキュリティ課題となっていた。

途切れることのないセキュリティを目指して



(出典:SCADAfence社公式サイト

SCADAfence社が開発したのは、この課題をズバリ解決する、制御システムとネットワークのセキュリティ対策を一括で行えるプラットフォームだ。同社が目指すのは、生産の継続性を保つためのセキュリティである。

SCADAfence社のプラットフォームは、ネットワーク及び制御システム上のあらゆる異常を検知する。ネットワーク上の通信状況を監視・分析するだけでなく、ネットワーク・制御システムの動作をパターン分析し、異常を検知したり、最近何かと世間を騒がせているランサムウェアを含む既知のマルウェア(有害なソフトウェア)も検知したり、更には危険を予測して警告する機能も搭載されている。まさに、攻撃の隙を与えない鉄壁の守りを製造システムの中心からネットワーク全体まで適用するというわけだ。

あとがき

ネットワークが拡大する産業の制御システムに対するセキュリティは注目を集めており、当サイトでもこれまでにIndegy社(紹介記事:http://sakigake.tokyo/archives/647)やNation-E社(紹介記事:http://sakigake.tokyo/archives/1060)という同分野のスタートアップを紹介してきた。その中でも今回紹介したSCADAfence社は製薬業から化学工業、食品、自動車製造業まで、幅広い製造業の分野を対象としたプラットフォームを開発している。

また、イスラエルのテクノロジースタートアップ専門の大手ベンチャーキャピタルJerusalem Venture Partners(JVP)社から投資を受け、Check Point社やGigamon社などの大手サイバーセキュリティ企業とパートナー提携も結ぶなどの企業同士の繋がりも、その高い技術力に加えて激しい競争の中での同社の強みとなりそうだ。

会社紹介

会社名 SCADAfence Ltd.
CEO Yoni Shohet
設立年 2014年
拠点 イスラエル
社員数 11-50人
事業内容 産業制御システム用セキュリティプラットフォームの開発
主な商品 SCADAfence
会社URL https://www.scadafence.com
沿革 2014年 創業
2015年 JVPより投資を受ける。(シードラウンド) (参考: CrunchBase)
2017年 Information Security Products GuideのStartup of The Yearに選ばれる。

メンバー紹介

Yoni Shohet
CEO・創業者
制御システムセキュリティの分野で戦略開発や、複雑なサイバーセキュリティプロジェクトを率いるなど幅広い経験を持つ。バル=イラン大学でアルゴリズムや数学の専門知識を身につける。元イスラエル国防軍のインテリジェンス部隊におけるエリート技術チームのリーダーで、多分野のサイバーセキュリティプロジェクトでプロジェクトマネージャーを務めてきた。

Ofer Shaked
創業者
SCADAfence社の技術担当で、エンジニアチームのリーダー。産業向けサイバーセキュリティの専門家。 元イスラエル国防軍のサイバーセキュリティトレーニングプログラムの司令官兼サイバーセキュリティ研究開発マネージャー。 10年以上のサイバーセキュリティソフトウェア設計の経験を持つ。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |