スマホで、営業職から「働き方改革」!―SmarterMe

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

近頃よく耳にする「働き方改革」。日本では国を挙げて労働時間の削減、業務の効率化を進める取り組みが本格化しています。働き方の効率化には、確かに制度の改革も大切ですが、いかに働く一人一人が仕事の無駄を省いて、効率良く作業を行えるかを考えることも必要です。

その一方、アメリカでは、AI(人工知能) の技術で、業務の効率化を考える手間を圧倒的に減らしてしまうアプリが開発されています。開発したSmarterMe社(現在はe-Zest Solutions社に統合) がまず目を着けたのは、営業職です。

顧客とのやり取りに基づいた賢い提案

営業職といえば、人とのコミュニケーションが欠かせない職種です。新規顧客獲得の為に売り込みの電話をかけたり、既存の顧客にも何かと連絡を取る機会があります。

iOSAndroid向けにリリースされているアプリ「SmarterMe」は、そんな営業職に必要なコミュニケーションの段取りをスムーズにしてくれます。同アプリでは、連絡相手とのやり取りのデータに基づいて、営業の仕事の成果を上げるための段取りを提案してくれるのです。

(出典:SmarterMe社公式サイト

例えば、一度営業の電話をかけた相手へのフォローアップ。SmarterMeには、連絡した相手から返答がない場合に再度連絡を取るベストなタイミングを提案してくれる機能があります。

それから、送ったメールや添付ファイルの閲覧状況のデータから、どの相手に連絡を取ったら商談成立につながりやすいかという優先順位の分析までも行ってくれます。

さらに、アプリの説明によれば位置情報と過去のやり取りのデータを元に、営業回りの際に付近に有力な見込み客がいたら、その場所までの最適ルートを教えてくれる、といった機能も近々追加されるようです。

各種アプリとの連携で、スマホをさらに便利な営業ツールに


(出典:smarterMe社公式サイト

電話に、メールに、書類の管理やカレンダーでスケジュール調整…今や豊富なアプリでなんでもできてしまうスマホは、営業職にとっても欠かせないアイテムです。しかし、アプリの種類が多いだけに相手によってアプリを使い分けていると、いちいち別のアプリを起動しなければならないので、作業が複雑化してしまう、という本末転倒な事態に陥ってしまう場合もあります。

そんな事態も解消するのがSmarterMeです。AIによる分析・提案だけでなく、各種アプリとの連携により、営業におけるスマホの利便性を高めます。

営業職で特に重要な連絡用アプリ(電話・メール・メッセージアプリ・SNS)の主要なものほぼ全てと連携可能なSmarterMeでは、連絡先を「アプリごと」ではなく「相手ごと」に一ヶ所にまとめ、各アプリを起動せずに一つのアプリから各手段を使って連絡をとることができます。

連絡アプリだけでなく、各種ファイル共有アプリや、カレンダーアプリにも対応しており、SmarterMeアプリ一ヶ所で書類のファイルを開いたり、カレンダーアプリを使って営業チームでスケジュールを共有することも可能です。

更には、顧客関係管理サービスのSalesforceとの連携で、顧客とのやり取りの履歴をスマホのタップ一つで入力することもできてしまいます。これらのアプリを一まとめにする機能は、営業職だけでなく、スマホをビジネスで使う職業ではとても役立ってくれそうです。

あとがき

SmarterMeアプリが一般化したら、営業職にとって段取り力や、情報整理能力はあまり関係がなくなってしまいそうですね。

SmarterMeアプリは現在、Kodak社を始めとする大手企業でも実際に使用されているようです。将来は多くの職業がAIに代替されるという話も聞きますが、AIが特定の職種の働き方を変える、というのはもう現実になりつつあるのかもしれません。

会社紹介

会社名 SmarterMe Inc.
CEO Ashish Srimal
設立年 2014年
拠点 アメリカ
社員数 11-50人規模
事業内容 営業職向け業務効率化アプリの開発
主な商品 SmarterMe
会社URL http://www.smarterme.co
沿革 2014年 創業
2016年 投資を受ける(金額非公開)(参考:CrunchBase https://www.crunchbase.com/organization/smarterme-inc)
2017年 e-Zest Solutions社に統合

メンバー紹介

Ashish Srimal
CEO・創業者
現在はe-Zest Solutions社のSmarterMeアプリのビジネスアドバイザー。世界で最も持続性の高い企業のランキングであるGlobal 100に選ばれた技術系企業やスタートアップで15年以上シニアリーダーシップの役職を務めるシニア・テクノロジー・エグゼクティブ。SmarterMe社創業以前はSAP AG社のグローバルバイスプレジデントで、Hewlett Packard社やCast Iron Systems(現在はIBM )社、Pricewater House Cooper社で役員を務めてきた。(参考:e-Zest Solutions社公式サイト)

Nitin Gupta
CTO
e-Zest Solutions社で複数の企業向けアプリケーション・製品を開発。SmarterMe社では開発主任を務める。13年間に渡る企業向けアプリケーションの設計・開発経験を持つ。(参考:e-Zest Solutions社公式サイト)

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |