液体電極バッテリーで再生可能エネルギーがもっと身近な未来に-Ambri

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

クリーンで再生可能なエネルギーとして太陽光発電や風力発電に注目が集まっているが、これらの発電方法は気象状況の変化によって電力の供給が断続的になってしまい、電力網で安定的に電気を供給するためにはバッテリーなどの蓄電システムが必要である。しかし、クリーンなエネルギーをより広く利用するにあたって、蓄電システムが高価で短寿命であっては普及の妨げになってしまう。

そこで電力網での使用に耐えうる安価で長寿命なバッテリーをAmbri社が提供する。

電力網で安定的に電気を供給するためのバッテリー

電気を好きな時に好きなだけ利用するために蓄電技術があり、太陽光発電所や風力発電所で発電された電力は一時的にバッテリーに蓄電され、需要先に送られる。バッテリーは2つの電極(正極と負極)および電解液の合計3つのパートから成り、電極には一般的に固体の金属類が使われるが、Ambri社が提供するLiquid Metal Battery(以下LMB)はその3つのパート全てが高温の液体で動作するバッテリーだ。

長寿命で低コスト、電力網での使用に耐えうるバッテリー

固体金属を利用したバッテリーの場合には充電と放電を繰り返すうちに金属が欠けるなどの劣化問題があるが、LMBでは全て液体のためそういった問題が発生せず長寿命だという。また、LMBは地球上に豊富にある安価な原料を採用したことで低コストを実現した。さらに、大流量の電力にも耐えられるため電力網での使用に耐えうる設計となっている。LMBはモジュールを組み合わせた構成になっており、顧客の要望に応じてカスタマイズできることも特徴の一つだ。

ambri_1
LMBの構造イメージ図(出典:Liquid Metal Batteryカタログ

ambri_2
LMBの充電と放電の仕組み(出典:Liquid Metal Batteryカタログ

Ambri社が目指すのは大流量の電力網での使用に耐えられ、環境負荷が軽くコストの低いバッテリーの開発である。Ambri社はすでに世界中で35の特許を取得し、今後も知的財産によって確固たる地位の維持を継続するという。再生可能エネルギーを利用した発電所でLMBを利用することで再生可能エネルギーがもっと身近になる未来もそう遠くないのかもしれない。

会社概要

会社名 Ambri
CEO Phil Giudice
設立年 2010年
拠点 アメリカ合衆国マサチューセッツ州
社員数 11-50人規模
事業内容 液体金属電池の研究開発
主な商品 Liquid Metal Battery
会社URL http://www.ambri.com/
沿革 2010年 Ambriの前身である「Liquid Metal Battery(社名)」創業
2012年4月 Don R. SadowayがTime誌にて世界で最も影響力のある100人に選出
2012年8月 社名をAmbriに改名
2013年5月 Red Herrenの2013 Top 100 North Americaでファイナリストに選出、INOVATEMASS PROGRAM受賞
2013年10月 The Global Creantech 100 LISTに選出され、Rising Star of the Yearを受賞
2013年11月 マールボローに新しく設置した製造施設の除幕式にDeval Patrickマサチューセッツ州知事が参加
2016年12月 コンテナサイズのLMBの試験に成功

メンバー紹介

ambri_3

Phil Giudice
CEO – 取締役社長
アリゾナ大学経済地質学修士。シェブロンなどのエネルギー企業で金属探査地質学者としてキャリアをスタートしたPhilは、その後もエネルギー産業においてキャリアを重ね、地質学者、コンサルタント、州の政務次官などを経て、エネルギー産業で40年の経験を持つ。

ambri_4

David Bradwell
CTO – 創業者
マサチューセッツ工科大学材料科学工学博士。LMBの共同開発者としてMIT Technology ReviewよりTR35(35歳以下の世界のトップイノベーター)を受賞。

ambri_5

Donald R. Sadoway
主任科学者 – 創業者、取締役
トロント大学化学冶金分野博士課程卒業。マサチューセッツ工科大学の教授である。145件を超える科学誌への寄稿実績を誇り、米国内で18の特許を取得している。金属を使わず、環境に優しい技術で電力網の要求に耐えうる蓄電池の開発をしている。2012年にはTime誌にて世界で最も影響力のある100人に選出された。専門は材料科学。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |