都心での菜園作りを二人三脚で支援するベンチャー-Farmscape

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

質問ですが、最後に土を触ったのはいつですか?
想像してみてください、都会の高層ビルの屋上や空いた小さなスペースで野菜作りをするということを。

都会で菜園を作れば、新鮮な野菜を直接食べることができますし、都会に緑を生み、自然と共生した空間を作ることができます。また、様々な人と共同で野菜作りをすることで、都会ではなくなりがちな、人と人との交流も生まれます。

Farmscape社はそんな経済にも自然にも社会にも優しい都会での有機栽培を、菜園作りから野菜の栽培や収穫までの流れを最初から最後まで丁寧にサポートしてくれるベンチャーです。

家族のような繋がりを持ちながら野菜作りを支援 Farmscape社

farmscape2

Farmscape社のメンバー
(出典: Farmscape 社 公式サイト)

Farmscape社は都会に住む人々と新鮮で健康にいいオーガニック野菜の架け橋を作るという理念のもと生まれました。都会での野菜園作りを支援するカリフォルニア拠点の都会農業ベンチャーです。菜園の土選びからデザイン決め、栽培方法や管理の指導、週一のサポート訪問まで、すべてのプロセスにおいて二人三脚で家族のように支援してくれます。

最高の野菜が育つ最高のサポート体制

farmscape3

Farmscape社の栽培サポートの様子
(出典:Farmscape社 公式ブログ)

いきなり土と野菜の種とシャベルだけでは野菜作りなんてできません。Farmscape社ではまず農業の知識豊富な専門のスタッフがクライアントのところに来ます。クライアントの要望に照らし合わせて、どんな菜園でどんな栽培方法をとればいいかなどを一緒に計画し菜園作りをします。また、週に一回のサポート訪問で肥料投入などの菜園管理や害虫駆除までし、野菜の収穫まで丁寧な支援をします。

有機野菜のみの栽培を行っているので、食卓に並ぶ野菜はいつもヘルシーで新鮮なものばかりです。また、菜園のデザインをしてくれるスタッフもいるので、頭に思い浮かべたようなオシャレな菜園も作ることができます。

価格はクライアントの菜園の大きさによって変わり、3000$から依頼できます。週一のサポート訪問も45$から依頼ができます。

日本での都市型農業と可能性

日本でも都市型農業は行われています。例えば、東京を拠点とするアグリメディア社は「シェア畑」として、農園を区割りにして周辺住民にレンタルしています。また、2014年にオープンしたあべのハルカスの屋上でも、「あべのハルカスファーム」というサービスがあり、年会費を払うと屋上の菜園をレンタルして野菜を育てることもできます。

日本での都市型農業を見てみると、土地をレンタルして野菜作りを始めるという例が多く、各家庭が菜園を持つというのはまだ多くないようです。Farmscape社は家庭ごとの菜園作りサポートが主なので、もしFarmscape社が日本でも活動をしてくれれば、家族単位で農業をする人々も増えるのではと期待できますね。

広がり続けるFarmscape社の輪と期待

現在、カリフォルニア州とオークランド州でサービスを展開しているFarmscape社、そのクライアントの80%は各州に住む一般家庭です。Farmscape社が都会での菜園作りを勧める理由は経済的な理由だけでありません。野菜作りを通して人と人の交流も生まれることもFarcscape社は都会での菜園作りの魅力として紹介しています。

また、レストランや企業での菜園作りもサポートしており、学校では野菜作りの授業も行っています。今後も活動の場はどんどん広がっていきそうです。

farmscape4
 
左:企業での菜園、右:学校での菜園
(出典:Farmscape社 公式サイト)

会社概要

会社名 Farmscape
CEO Dan Allen
設立年 2009年
拠点 カリフォルニア
社員数 15~20人
事業内容 都市での有機菜園作りの支援
会社URL https://farmscapegardens.com/

メンバー紹介

farmscape6

Dan Allen
CEO
アイオア州出身。マカレスター大学卒業、数学と政治学学士。園芸士の資格を持ち、現在はLA Food Policy Council’s Working Group on Urban Agriculture と the Urban Land Instituteのメンバーも務める。また、ハフィトンポストやシーズストックなどのメディアで現代農業についてのオピニオンメーカーとしても活躍する。好きな野菜はサンゴールドトマト。

farmscape7

Lara Hermanson
社長
コロンビアカレッジ卒業。その後、カリフォルニア大学にてプロジェクトマネージメントを学び、現在、農業を用いた持続社会の構築についても学んでいる。Farmscape社では、300以上の菜園のデザインと建築を担当した。好きな野菜はパープルトップタ―ニップ。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |