脳神経学の権威が人工知能を変えた!AIが教える新たな決断のかたち-Nara Logics

CATEGORY: GENIUS

TAG:

結婚、出産、就職など人生でも、仕事でも私たちは、決断を迫られる場面がいくつもあり、その決断をしなければ前に進めないなんてよくある出来事。しかし、後になって、もっとよい選択が出来なかったかと後悔する人も多いことでしょう。そんなとき、自分をよい選択に導いてくれるものがあったら。Nara Logics社は、あなたのそんな後悔をなくしてくれる新たな技術を開発した先進的企業である。

失敗しない意思決定

Nara Logics社が提供するプラットフォーム(ソフトウェア)は、時間や期間、構造的か、非構造的かなど様々なタイミングや形式でそのデータを認識し、より良い結果を出すために情報をどのように結びつければいいのかを分析する。そして、意思決定が求められる場面において、どの選択肢がいいのかランク付けをし、そのようになった理由をプラットフォームが提示する。

このようなプラットフォームの機能は、従業員の意思決定をサポートしてくれると同時に、企業は、プラットフォームが薦めてくれたものを選択すればよいので、誤った意思決定をすることはなく、また、他の業務に時間をかけることができるので、効率的な経営が可能となる。

Nara Logics社が開発したプラットフォームは、シナプティックインテリジェンスと呼ばれる人工知能で、これまでの人工知能とは一線を画すものである。

nara-logics%ef%bc%bf%e6%8c%bf%e5%85%a5-copy
シナプティックインテリジェンスが機能する過程
(出典:Nara Logics社 公式ページ

シナプティックインテリジェンスは、広がっていく

nara-logics%ef%bc%bf%e6%8c%bf%e5%85%a5%ef%bc%92
Nara.meのサイト
(出典:Nara Logics社 公式ページ

Nara Logics社が運営しているNara.meには、シナプティックインテリジェンスが使われているため、検索者にあったホテルやレストラン、映画などを薦めてくれる。個人の好みを学習して、知らない土地でも失敗することなく、ホテルやレストランを選ぶことができ、関連するアイテムも薦めてくれるのである。

これまで、人工知能にはニューラルネットワーク(ニューロン間のあらゆる相互接続)が用いられる事が多かった。脳内でニューロン(神経細胞)同士に電気信号で繋がる事で情報が伝達され、その結果、思考し意思決定が行われている。ニューラルネットワークとはこの仕組みをコンピューター上で再現しようとしたものである。しかしニューラルネットワークは、すべてのニューロン同士が接続できないため、抽象的な回答しかできなかった。

その弱点に着目したNara Logics社のCTOであるDr. Nathan Wilsonはシナプティックインテリジェンスを生み出した。ニューラルネットワークのシナプス(ニューロンの接合部分)にあたる部分を算定し、脳の電気回路が行っているように情報伝達することを可能にしたものが、シナプティックインテリジェンスである。
(2017年現在ではニューラルネットワークもニューロンの増やし、中間層を増やすことで明確な回答をすることが可能となっている。)

nara-logics%ef%bc%bf%e6%8c%bf%e5%85%a5%ef%bc%93
ニューラルネットワークとシナプティックネットワークの違い
(出典:Nara Logics社 公式ページ

ビジネスで成功する情報管理

製品開発、販売、マーケティング、運営とそれぞれ違うソフトウェアを使用しており、それらの企業のおよそ90%が関係のないシステム上をまたぐような情報を得ることが出来ていない。また、企業が認識している情報は、氷山の一角でしかないため、その奥底でどの情報と関係性があるのかが分かっておらず、情報が十分に活かされていない状況にある。

Nara Logics社のシナプティックインテリジェンスを使えば、その関係性を認識することができ、eコマース、ヘルスケア、タレントマネージメント、IT、コールセンター、ファイナンスサービス、エンターテーメントなどがシナプティックインテリジェンスの活用できる分野として考えられる。

eコマースの分野は、実際、結果が残っており、シナプティックインテリジェンスを導入したことにより、収益、クリック率、ホームページアクセスが上昇し、シナプティックインテリジェンスの効果が実証されている。

シナプティックインテリジェンスは、これからいろんな分野で応用される事が予想される。Nara Logics社が今後さらにどのような進歩を見せてくれるのか非常に楽しみだ。

会社概要

会社名 Nara Logics
CEO Jana Eggers
創業 2011年
拠点 マサチューセッツ州ケンブリッジ
社員数 50人
事業内容 ソフトウェア開発、計算論的神経科学の研究
主な商品 Nara.me
会社URL https://naralogics.com
沿革 2011年 設立
2012年6月 Nara.me開始
2012年8月 「nature」掲載
2012年 シリーズAラウンドで700万ドルの資金調達を完了
2013年 iOSとAndroid用アプリ配信
2015年 Jana EggersがCEO就任

メンバー紹介

Jana Eggers

Jana Eggers
CEO
ヘンドリックスカレッジで数学とコンピューターサイエンスで学位を取得後、レンセラー大学大学院に行き、ロス・アラモス国家研究所でスーパーコンピューターの研究をする。
Intuit社、Blackbaud社、Lycos社、Sabre社で取締役となり、Spreadshirt社でCEOとなる。
(出典:Nara Logics

Dr. Nathan Wilson

Dr. Nathan Wilson
創業者・CTO
マサチューセッツ工科大学の脳・認知科学で博士
コーネル大学コンピューターサイエンス、人工知能で修士取得
ニューロサイエンス、コンピューターサイエンスに精通し、
「Nature」「Neuron」「the MIT press」に論文が掲載され、特許も多数もつ
(出典:Nara Logics

TAG ,

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |