最先端のクラウドセキュリティをワンクリックで-Avanan

CATEGORY: GENIUS

TAG:

Office 365G Suite (旧 Google Apps for Work)のような、インターネット上でアカウントを一つ登録するだけでメールから資料作成、ファイルの共有までできてしまうクラウドサービスは、仕事を効率良く進めるのにとても便利です。

しかし、こうしたサービスもセキュリティの面から見ると不安な点が多いものです。Avanan社はこうしたクラウドサービスに、驚くほど簡単に最新のセキュリティを導入する技術を開発しています。

大手サービスでも油断は禁物!狙われるクラウドサービス

アカウントさえあればどの端末からでも利用でき、ファイルを共有してリアルタイムで共同作業をすることもできるなど、アクセスの自由さがクラウドサービスの魅力ですが、裏を返せば、データを盗もうとするなどの悪意を持ったユーザーからもアクセスされやすいという欠点もあります。

「大手のサービスならそれなりのセキュリティ対策はしてくれているのでは?」-確かにそうですが、「それなり」の対策だけでは太刀打ちできないサイバー攻撃もあるのです。オープンなアクセスを売りにしているクラウドサービスは、企業の機密情報を保持するデータベースに比べたらセキュリティ対策は手薄で、そうしたセキュリティの隙をついた新型のウイルスや、システムの脆弱性を修復前に狙うゼロデイ攻撃などの被害に遭う危険性が十分に考えられるのです。

最先端のセキュリティをワンクリックで導入!驚異の「クラウド化」技術

Avanan社は、「クラウドサービスにも企業のネットワーク以上のセキュリティを」という目標の下、画期的なプラットフォームを開発しました。とはいっても、Avanan社が開発したのは最新のウイルス対策や異常検知などのセキュリティ対策技術を開発したのではありません。こうしたセキュリティ対策を行う既存のソフトウェアを「クラウド化」-つまり、インターネット上のサービスの形に変えてしまう技術こそが、Avanan社の生み出した画期的な技術なのです。

avanan_0
(出典:Avanan公式サイト

この「クラウド化」の技術のおかげで、従来は企業が自社のネットワークを守るために個別にインストールしていたような高性能なセキュリティソフトウェアをクラウドサービスにも導入できるようになっただけでなく、なんとCheck Point社Symantec社を始めとするサイバーセキュリティ分野の一流企業60社以上のソフトウェアをインターネット上の一つのプラットフォーム上で、ボタンをクリックするだけで導入することも可能にしてしまったのです。


(参照:プラットフォーム紹介動画

まとめ

便利なクラウドサービスですが、やはりビジネスで利用するとなれば、他社のサービスに重要なデータを預けることになるので、不安はあるでしょう。Avanan社のプラットフォームなら、今まで社内のセキュリティに利用してきたソフトウェアをそのままクラウドサービスに適用できるので安心できそうです。

便利で簡単に作業ができるクラウドサービスと同じぐらい便利で簡単にセキュリティ対策も導入したい!という時代のニーズにAvanan社は的確に応えてくれるでしょう。

会社概要

会社名 Avanan Inc.
CEO Gil Friedrich
創業 2014年
拠点 アメリカ
社員数 11-50人規模
事業内容 ビジネス向けクラウドサービスセキュリティプラットフォームの開発
会社URL http://www.avanan.com
沿革 2014年 創業
2015年 Geektime Conferenceのピッチコンテストで優勝
2016年 Gartner社の「Cool Vendor」に選出。Red Herring Top 100 North America
Award
を受賞。

メンバー紹介

Gil Friedrich

Gil Friedrich
CEO・創業者
テルアビブ大学でコンピューターサイエンスの修士号を取得。ForeScout社で研究開発部長及び技術部長を務め、モバイルセキュリティ、クラウドサービス、他社製品との連携に関連する技術開発に携わる。開発者・経営者として18年以上の経験を持つ。

Avi Zelovich

Avi Zelovich
CTO・創業者
テルアビブ大学でコンピューターサイエンスの学士号、バル=イラン大学でMBAを取得。RAD Guard社でソフトウェアエンジニアを務め、ForeScout社で創業当初から製品技術部長を務めた。

Roy Rotem

Roy Rotem
製品管理部長・創業者
テルアビブ大学でコンピューターサイエンスの学士号及びMBAを取得。Business Layers社でビジネス開発、Bay Networks社、Armor Networking社で技術開発を経験。ForeScout社でも製品管理部長を務め、同社製品のネットワークアクセスコントロール分野への転換を主導した。Tazooz社を創業し同社CEOも務める。

Michael Landewe

Michael Landewe
ビジネス開発部長・創業者
ニューヨーク大学でMBAを取得。15年間のスタートアップ経験の中で技術開発、営業、マーケティング、ビジネス開発の分野でリーダーを務めてきた。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |