ITマーケットプレイス開設で、古い造園業界に風穴を開ける-Local Plant Source

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

花と草木の美しいアレンジで、癒しの空間を演出する庭園。近年では、環境への配慮から地表だけでなく商業施設、オフィスビル、病院といった建物の屋上やベランダの緑化も進められており、先進国を中心に造園の需要が高まってきている。

local-plant-source_1
商業施設にある屋上庭園。癒しだけでなく、ヒートアイランド現象の抑制にも役立つ
(出典:写真AC

今回紹介するLocal Plant Source社(以下、LPS社)は、アメリカ・テキサス州中央部にある都市、オースティンに拠点を置く園芸系のIT企業である。造園に携わるバイヤー(デザイナーもしくは施工業者)とサプライヤー(植物の卸売業者)をつなぐマーケットプレイスの開発・運営に力を入れており、サプライヤーの登録数は全国で何千にも及ぶ。

ITマーケットプレイスで、発注を効率化

local-plant-source_2
(出典:Local Plant Source公式ホームページ

LPS社が開発したプラットフォームは、従来の方法であった「電話での発注・問い合わせ」に代わる新たなツールとして、注目を集めている。

このプラットフォームの誕生により、web上で国内サプライヤーへのアクセスが実現。また、植物の在庫数、生育状況などのサプライヤー情報を、リアルタイムに確認する事が可能となった。それにより、「電話で発注したかったが、希望の植物が見つからなかった」、「電話で多くの時間を取り、造園に集中できない」といった不満の解消に、大きく寄与する事に成功したのである。もちろん、ネットを通じて発注する事も可能だ。

さらに、LPS社には「アカウントマネージャー」と呼ばれる経験豊かなスタッフが在籍している。バイヤーが購入予定の植物リストを送信すると、マネージャーはリクエストに応じてサプライヤーとコンタクトを取り、代わりにその庭園にぴったりな植物を探してくれるのも同社の特徴だ。

元造園デザイナー、社長の実体験がきっかけで開発

local-plant-source_3
LPS社のメンバー。左から3番目が社長のZac Tolbert氏
(出典:built in austin

同社の社長を務めるZac Tolbert氏は、旧態依然の造園業界に風穴を開けるべく、このシステムの構築に着手したと話す。

実はTolbert氏自身も造園デザイナーを務めていた経験があり、サプライヤーへの発注段階で苦い思いをした事があるという。

トラブルが起きたのは、2011年。Tolbert氏は当時、オースティンにある高級ホテルの拡張工事の一環として、新しく建設される庭園の設計担当をしていた。プロジェクトが複雑化していく中、考案したデザインコンセプトがようやく承認され、工事を担当する請負業者も決まり、全てのプロセスが順調に進むかと思っていた。

しかし、グランドオープンの一週間前、庭園の目玉となる植物が調達できなくなる事態となり、完了間近だったプロジェクトが危機に陥ったのだ。その結果、コンセプト通りのデザインにできないばかりか、クライアントとの信頼関係にヒビが入ってしまったという。

「その後、私は数か月間、自分自身に問いかけ続けました。『どうやったらこのトラブルを防げたのか』、『常にアップデートされ、かつ信頼性の高いサプライヤー側からの情報は、どこに行けばあったのか』、『仕入れる植物をリサーチするためだけに、長時間電話に噛り付くというムダをどのように省けるのか』――と。しかし結局、IT化以外に具体的な解決法は見つかりませんでした。これが、Local Plant Source社を立ち上げるきっかけとなったのです」。
(参考:built in austin “Austin’s Local Plant Source wants to disrupt this ‘tech phobic’ industry”

若手リーダー賞を受賞

「造園業界のIT化を促進させた功労者」として高く評価されたTolbert氏は、2015年8月
Texas Nursery & Landscape Association(TNLA)にて、若手リーダー賞(Young Leader Award)を受賞した。(参考:Local Plant Source社公式ブログ

環境対策として造園の需要が増加している中、このようなプラットフォームの登場は、業界に非常に多くの価値をもたらすだろう。LPS社は今後、主にサプライヤーから集めた膨大なデータを基に、また新たなソリューションを発案していくとの事。これからのLSP社の動向に要注目だ。

会社概要

会社名 Local Plant Source
CEO Zac Tolbert
創業 2011年
拠点 アメリカ合衆国 600 Congress Ave., 14th Floor, Austin, TX 78701
事業内容 造園向けマーケットプレイスの開発
主な商品 Local Plant Source
会社URL http://new.localplantsource.com
沿革 2011年 創業
2015年8月 Zac Tolbert氏、Texas nursery & Landscape associationから若手リーダー賞(Young Leader Award)を受賞

メンバー紹介

Zac Tolbert

Zac Tolbert
創業者・社長
米ウエストバージニア大学・理学部卒業。2006年から2011年まで造園デザイナーとして活躍。造園業界のIT化を促進させるべく、LPS社を設立。(参照:Linkedin

Andy Fletcher

Andy Fletcher
創業者・CEO
米ミシガン大学・電気工学修士号を取得。Intel社で勤めていた経歴があり、マイクロプロセッサ設計のエンジニアとして活躍。LPS社設立後、webおよびモバイル版の開発・管理業務の他に、経営戦略の立案を担当。(参照:Linkedin

Subu Jayaram

Subu Jayaram
副社長
米ミシガン大学で電気工学博士号、米ペンシルバニア大学ウォートン校でMBAを取得。DELL社にて、販売・事業開発部門のシニアディレクターを務める。LPS社においても、事業開発・販売戦略などを指揮。(参照:Linkedin

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |