脱ポケベル!?医療関係者間のやり取りをスムーズにする「医療版LINE」-Medigram

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くMedigram社は、病院向けメッセージアプリ「Medigram」を提供しているスタートアップ企業である。「医師はじめ医療スタッフに、安全なメッセージツールをお届けする」事をコンセプトとしており、国内の医療施設で使用されている。

使用率9割!「ポケベル」に依存するアメリカの医療現場

medigram_1
アメリカの病院では、ポケベルがまだ健在だ
(出典:FreeImages.com

Medigramを開発したきっかけについて、同社は「医療現場におけるポケベル依存から脱却するため」と述べている。

日本の多くの病院では、簡易型携帯電話「PHS」が医療関係者間の連絡ツールとなっているが、アメリカでは、現在でも「ポケベル」が主流だ。通信系ソフトウェア会社、TigerText社が行った調査によると、抽出されたアメリカ国内の204病院のうち、9割がポケベルを使っているという。(2016年2月時点)

今の時代に何故ポケベルなのか?こうした背景には、セキュリティの問題が大きく影響していると考えられる。

1996年のクリントン政権時代に制定された連邦法「医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(通称、HIPAA法)」により、病院側は患者の個人および治療に関する情報を適切に管理する守秘義務を負わなければならない。その状況下で、もしスマートフォンやタブレットのSMS(ショートメッセージサービス)や一般のメッセージアプリを通じて情報交換を行うと、第三者による情報漏洩で厳しく罰せられる恐れがあり、非常に危険である。

したがって、医療関係者はこれらのメッセージサービスを使う事はあまりなく、セキュリティが高いとされるポケベルを1980年代から現在に至るまで使い続けているのだ。

とはいえ、ポケベル世代ならご存知の通り、この通信機器は短文しか受信できないばかりか送信機能を持たない。そのため、最新のモバイル端末のようにスムーズかつ十分な情報共有ができず、病院側にとって悩みの種となっているのも事実である。
(参考:Technology and Operations Management “Medigram and the slow death of hospital pagers”)

高いセキュリティ効果を実現したメッセージアプリ

medigram_2-copy
Medigramのスクリーンショット
(出典:“Medigram” on iTunes

このような不便さを解消すべく開発されたMedigramは、日本でおなじみのメッセージアプリ「LINE」と機能・レイアウトが似ており、「医療版LINE」と呼んでも差し支えはないだろう。現在iOSAndroid、Webブラウザ版がリリースされている。

LINEと同様、吹き出し形式でテキストメッセージや画像ファイルを送受信する事ができ、リアルタイムに詳細な情報を医療関係者間でやりとりできる。もちろん、撮影モードも搭載されており、診察時に患者の患部をカメラ撮影しそのまま専門医に送信すれば、即座に的確なアドバイスを受ける事が可能だ。

そして同アプリの特筆すべき点は、前述のHIPAA法に準拠した暗号化方式「AES256」を採用しているところであり、最高レベルのセキュリティでチャットデータを保護しているのである。これにより、安全面で懸念されていたスマートフォンやタブレットでデリケートな患者情報をリアルタイムに共有できるようになった。

これにより、ポケベルを持ち運んでいた時のように、メッセージを受信した後、詳細確認のため頻繁に電話をかけなおす必要がなくなるのが、同アプリの強みだ。

Medigram導入のメリット

このアプリを導入する事により、

・医療関係者間におけるコミュニケーションの効率化
・情報共有による治療の合理化
・病院経営の効率化
・患者の再入院率の低下

などが実現するという。

まだポケベルの使用が大半であるアメリカの医療施設。しかし、国内におけるポケベル市場の縮小に伴い、少しずつではあるが最新のデジタル技術へ移行する兆しを見せている。その中でMedigram社は、いかに存在感を強め、高セキュリティのメッセージアプリを医療業界にアピールしていくのか、今後も要注目である。

会社概要

会社名 Medigram
CEO Sherri Douville
創業 2011年
拠点 アメリカ合衆国Los Gatos, CA
社員数 11-50人規模
事業内容 病院向けメッセージアプリの提供
主な商品 Medigram
会社URL https://www.medigram.com
沿革 2011年 創業
2013年5月 mobi health newsにて「看護師向けiPhoneアプリトップ11」の一つに選出
2016年7月 Becker’s Health IT & CIO Reviewにて、「注目すべきヘル スケアアプリ50」の一つに選出

メンバー紹介

Sherri Douville

Sherri Douville
CEO
サンタクララ大学卒。前職ではJohnson & Johnson社にて7年半、シニア営業スタッフとして勤務。2014年3月、Medigram社に入社。事業開発担当VPとして活躍し、同年12月CEOに就任。(参考:Linkedin

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |