独自の価格動向で金融の波を乗り切る-TradAir

CATEGORY: STARTUPS

TAG:

先日アメリカでは大統領選挙が行われて、ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏を破り、第45代大統領となる権限を得た。この出来事は世界各地に大きな影響を及ぼし、金融業界では株高の傾向が見られた。トランプ氏の大統領就任後には更に大きな波が予感される金融業界。

その波は金融機関にとって活かしたいものと考えられる。しかしそのリスクも大きくなるのは明白で下手をすれば破綻する可能性も低くはないのだ。それでも外国為替市場において有利に立ちたいという考えは、その市場に参加しているどの金融機関も同じである。

TradAirはHTML5を備えた最新テクノロジー製品を用いて、国際的な事業拡大を狙う金融機関が効率的かつ低リスクで活性化するのを手助けする。

独自の価格動向を生み出すプラットフォーム

tradair6
TradAir Distribution
(出典:TradAir HP

顧客のニーズに応える為にTradAirは「創造」、「能率化」、「供給」、そして「統合」をサービスとして提供している。

TradAirはあらゆる携帯機器に対応するプラットフォームTradAir Rate EngineやTradAir Distributionなどを開発。これらのプラットフォームを通じて、金融機関は独自の価格流動を「創造」し、最新のアルゴリズムや解析機能を基にした呼び値スプレッドを「適正化」できる。

また、市場において優位性を築きながら流動性と厚みを「供給」され、価格分布を図りながら自社の役割を統合する事が可能なのだ。

実際にアップルストアでTradAirのアプリケーションをダウンロードする事は可能であるが、その評価はとても高い。世界的に景気が良いとは言えず破綻する金融機関が出る中、低リスクで事業拡大ができ、顧客が増やす事が出来るというのは銀行にとってやはり心強いのだろう。

金融機関への事業貢献

tradair7
TradAir
(出典:TradAir Linkedin

TradAirはイギリスのロンドンに本社を置いているが、世界経済の中心であるニューヨークやアジアの金融有力国であるシンガポールにも支店を置いている。最近では南アフリカのStandard Bank South Africa (SBSA)ともパートナー契約を結んだ。

SBSAはTradAirと契約した後に、アフリカ地域における値段付けや投資先の分散で大きな業績を残し、FX Week 2016 Awardで‘Best Bank for South African Rand, and African Currencies’を受賞した。

こういった形で契約先の功績に貢献するのもTradAirの特徴である。他にもTradAirは中国のUOB Bullion and Futures (UOBBF)など多くの企業と契約し、彼らにプラットフォームの提供をしながらアジアやアメリカでの事業拡大に取り組んでいる。

まとめ

冒頭でトランプ氏の大統領当選の件について触れたが、先日発表されたイギリスのEU離脱も金融機関にとっては見落とせない不安材料だ。トランプ氏がどの様な経済政策をするのか、イギリスが金融緩和にどういった策を取り入れるのか予想するのはとても難しい。

しかし、こういった事態だからこそTradAirが開発したプラットフォームは注目を浴びるのではないかと私は考える。実際にイギリスがEU離脱を発表した際にはTradAir Rate Engineを用いて多くの金融機関が取引や自分達のリスクに関する情報を集めている。

今後世界中の金融機関が直面するトランプ氏の金融政策とイギリスの金融緩和という波にTradAirがどの様な対策を生み出すのか注目だ。

会社概要

会社名 TradAir
CEO Illit Geller
創業 2010年12月
拠点 イギリス ロンドン
社員数 51-200人規模
事業内容 金融機関に向けたプラットフォーム開発及び提供
主な商品 TradAir Rate Engine、TradAir Distribution、TradAir Aggregator、TradAir Algo、TradAir White Label、TradAir NOW
会社URL http://www.tradair.com
沿革 2010年12月 創業
2016年1月 アジア展開を発表。
2016年4月 リアルタイム取引状況分析エンジンTradAir NOWを開発。
2016年4月 アフリカ地区大手のStandard Bank South Africa とパートナー契約。
2016年5月 リアルタイムで事業改革ソリューションを提供するElysium Technology Groupと業務提携。
2016年6月 中国大手のUOB Bullion and Futuresと契約。
2016年9月 電子コミュニケーションネットワーク会社のFastMatchと契約。

メンバー紹介

Illit Geller

Illit Geller
Co Founder & CEO
イスラエル出身の彼女はBoston Universityで金融を学び、1998年から2年間PwC Financial Risk Mgmt.のプロジェクトリーダーを担当した。その後2011年までTraiana Incで事業開発に携わる。そして2010年12月、CEOとしてTradAirを創設する。新規事業のマーケット拡大に率先して取り組む。

Ayal Jedeikin

Ayal Jedeikin
Co Founder & COO
イスラエルのTel Aviv Universityで電気工学における理学士号、マーケティングとITの分野で経営学修士号を修めている。1993年から6年間、イスラエル空軍でプロジェクトマネージャーを担当し、その後数社で製品管理責任者を担った。2010年からは最高執行責任者としてTradAirで勤務している。

Tamir Klein

Tamir Klein
CTO
イスラエルのTecnion – Israel Institute of Technologyで情報システムの理学士号を取得し、TradAir製品で使われているHTMAL5やJavaのスペシャリストとして活躍。市場分析やプロジェクト管理も行っており、技術面と管理面の両方でTradAirを支える。

Rob Wing

Rob Wing
Managing Director, Head of Sales
世界に70以上の支店を持ち、巨大な電子商取引ネットワークを展開するCurrenexにてTechnical Sales Director VPを7年間務め、そこでの活躍を高く評価されて2014年の7月にTradAirに加わった。

Paul Blank

Paul Blank
VP Marketing
イギリスのLancaster Universityにて数理経済学で教養学士号を取得。電子商取引やプロダクトマーケティング、製品管理などで手腕を発揮し、顧客からの信頼も高い。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |