心臓の冠動脈が完全に閉塞している!?難治療に挑む-EndCross

CATEGORY: GENIUS

TAG:

日本人の死亡原因1位のがんはよく聞くが、2位はご存知だろうか?今回は心疾患と一工夫された治療機器を紹介しよう。

心臓血管(冠動脈)が完全に詰まったら…?

3ヶ月以上(慢性)にわたり冠動脈(心臓)が閉塞している状態を慢性完全閉塞病変(CTO:Chronic Total Occlusion)という。

素人目には心臓の血管が完全に詰まったら死に至りそうだが実際には詰まった血管の血流を補うため毛細血管が他の血管から伸びてきて血管と血管をつなぎ血流を補うため、CTOでも自覚症状(胸の痛みや圧迫感など)がない人もいる。

CTOの治療目的は、日本人死亡原因の第2位である急性心筋梗塞による死亡リスクを減らし、多くの血流を安定供給し心臓の機能を改善することだ。

患者さんに優しいカテーテル治療

CTOの治療方法には心臓カテーテル治療(PCI:Percutaneous Coronary Intervention)や薬物療法、冠動脈バイパス手術などがあり、PCIは開胸するバイパス手術より身体への負担が少なく、また不安も少ない治療となり得る。

PCIの流れとしては、手首や 腿の付け根の動脈から管を血管に挿入し、カテーテルを心臓の冠動脈まで遠し、細いワイヤーで閉寒部位を通過させることになる。

しかしCTOに対するPCIは、閉寒箇所の開通までの手技時間が長くかかったり、誤って血管壁に穴を開け出血させるリスクがあり非常に難易度の高い治療法だ。

治療には熟練した技術を持つ医師と適切な判断が不可欠で、成功率は閉寒の形状と医師のスキルや経験による。

一工夫されたCTOの心臓カテーテル治療法

EndCross社は、経験豊かな医師とエンジニア達により立ち上げられ、バイパス手術に比べて費用対効果が高く、使いやすい革新的なPCIの医療機器 ”the ENABLER カテーテルシステム” を開発した。

”the ENABLER カテーテルシステム” は、機器自体が自発的にワイヤーのポジションを調整し、血管の内腔でのポジション(カテーテルの先端の位置)を維持することが可能で、これまでの心臓カテーテル治療機器の技術をベースにしており、医師達にも使い易い機器となっている。

endcros2
(左)コントロール機器(右)ガイドワイヤー
(出典:Endocross公式サイト)

従来の機器で閉塞を開通できない主な理由は、ガイドワイヤーで閉塞を開通できない、又は正しい血管内腔に入って行くことができないことだ。

”the ENABLER カテーテルシステム”は、機器自体が自発的にワイヤーのポジションを調整し、血管の内腔でのポジション(カテーテルの先端の位置)を維持することが可能で、これまでの心臓カテーテル治療機器の技術をベースにしており、医師達にも使い易い機器となっている。

動画の通り長さ数cmの閉塞箇所が、数分〜20分で開通しているのがわかる。”the ENABLER カテーテルシステム”による治療費は手術に比べ安価で年間230億円に到達する心臓血管疾患治療費削減にも貢献できる次世代のデバイスだ。

日本発治療機器開発にも期待

日本の医療機器貿易収支は対北米に対し赤字で、日本メーカーの画像診断機器は世界的にも有名だが、治療機器に関しては輸入品が多い状況だ。医療品開発に比べ立ち遅れ感のある治療機器開発に“ものづくりニッポン”の産官学で取り組んでおり、日本発の治療機器を期待したい。

会社概要

会社名 EndCross
CEO Assif Stoffman
創業 2006年1月
拠点 イスラエル
社員数 1-10人規模
事業内容 心臓血管疾患に対する費用対効果の高い革新的な医療機器の開発
主な商品 the ENABLER カテーテルシステム
会社URL http://www.endocross.com
沿革 2006年 経験豊かな医師とエンジニアにより設立され、CTOなどのチャレンジングな治療機器を第一線に届けることを使命に開発に取り組む。本社はイスラエル ヨクネアウムにあり欧米の著名な医師達とも協働している。

メンバー紹介

Eran Levit

Eran Levit
Co-Founder
イスラエル工科大学(エンジニアリング・理学士)、テルアビブ大学(医学物理学・修士)修了。医療機器業界へ入る前には、当局軍関連部門システムエンジニアとして働いていた。医療機器業界転身後は、虚血性発作やCTO、リハビリで使用される医療機器を開発し世に出してきた。2010年にEndcrossを退職し、現在はアメリカGTIMD Catheter Solutionsにてチーフエグゼクティブオフィサーとしては勤務している。

Eran Levit

Eran Hirszowicz
Co-Founder & Chief Technology Officer
イスラエル工科大学(物理学・理学士)、Machon Technologi Le’ Israel(MBA)修了。数多くの革新的な医療機器を開発し、起業家としても業界の最先端で活躍。

Eran Levit

Amos Nahir
Co-Founder
イスラエル ハイファ大学(経済ビジネス・文学士)修了。欧米で様々な会社のトップマネジメントの役職を歴任、豊富な経営経験をもつ。

Eran Levit

Dr. Yoav Turgeman
Co-Founder

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |