為替レートの比較でコストを大幅カット!オンライン海外送金サービスーCurrencyTransfer

CATEGORY: GENIUS

TAG:

海外企業との取引が多い仕事をされている方は海外にお金を送る機会も多いだろう。海外へ送金するサービスは、従来なら銀行が提供してくれていた。

しかし、もはや銀行を利用した海外送金は当たり前ではなくなるのかもしれない。今やインターネット上で簡単に、自分で為替レートを賢く比較検討して、送金までできてしまうサービスが存在するのである。そんなサービスを開発したのが、ここで紹介するCurrencyTransfer社だ。

サービス開発のきっかけは、創業者が直面した従来の海外送金システムの問題点

イギリスのロンドンを拠点とするスタートアップのCurrencyTransfer社。その創業者であるDaniel Abrahams氏とStevan Litobar氏は同社の創業以前、毎月海外の取引先に送金する必要のある仕事をしていた。

両氏が当初に利用していたのは、従来の銀行によるサービスだった。しかし、銀行のサービスには一つの問題点があった。それは、送金する度にかかる手数料である。

銀行を利用した場合、送金の度に、最大で送金額の5%ほどの手数料が取られ、「手数料無料」を謳っていても実は手持ちの通貨と送金先の通貨の為替レートにかなりの手数料が上乗せされたレートを提示している銀行もあったそうだ。1回ばかりの支払いならともかく、定期的にまとまった額のお金を送金する必要のある企業にとっては、知らないうちに取られている手数料はなかなかの痛手だ。

こうした損失を少しでも抑えようと二人が次に利用することにしたのが、通貨の売買を専門に行う外国為替会社(FX会社)によるサービスだ。FX会社を通じた送金は、銀行のサービスに比べて手数料を大幅に抑えられる。しかし、FX会社は複数あり、それぞれの取引状況によって別々の為替レートを提示しているため、為替レートが移り変わる中で、どの会社が海外送金するのに一番得するレートを提示しているかを比較検討するのに時間と手間がかかってしまうのであった。

せっかく低コストで海外送金ができるのだから、もっと簡単に、素早くFX会社を選ぶ方法はないのだろうか?―その答えとして、二人はFX会社を比較し、海外送金の手続きまでできてしまうオンラインサービスを開発するに至ったのだ。

最大85%のコスト削減を可能に!中小企業でも、個人でも利用できる海外送金サービス

CurrencyTransfer社のサービスの利用方法は実にシンプルである。同サービスのアカウントを取得した利用者は、手持ちの通貨の種類と送金額、送金先の通貨の種類を入力するだけで、複数のFX会社が提示するリアルタイムな為替レートを、まるで価格比較サイトのように一覧で見て比較できるのだ。

更に比較して一番得するレートを提示している会社を選んだら、その会社の個別のサイトに行かずして送金の手続きまで一つのサービスで行えてしまうのが特徴だ。そしてこのサービスを利用する最大のメリットはやはり海外送金のコストが大幅にカットできることだ。サービスは手数料もかからず無料で利用でき、最も安く送金できるレートを選べば最大で銀行での送金に比べて85%ものコスト削減が可能なのだという。

currencytransfer_1
英ポンドから米ドルへのレート比較画面。それぞれのFX会社のレートを比較できるほか、銀行での送金と比べて節約できる金額を見ることもできる。(出典:CurrencyTransfer社公式ページ

FX会社、ときいて安全性の面で不安を感じる方もいるかもしれないが、CurrencyTransfer社のサービスに登録されているFX会社はイギリスの審査機関(金融行動監視機構)による承認済みの企業を厳選しており、セキュリティ面でも安全である。

また、元々ビジネス向けのサービスではあるが、個人でもアカウントを登録することもでき、例えば留学先の学校に入学金を支払うといったような用途でも使用できるようになっている。

FX会社を比較して、賢く海外送金できるCurrencyTransfer社の便利なサービス。実をいうと、FX会社の比較プラットフォームは莫大な金額を扱うような一部の超大手企業ではこれまでにも利用されていたそうだ。CurrencyTransfer社は、その特権を、webの技術によりオンラインサービスとして中小企業、更に個人でも利用しやすいように変えたのである。

CurrencyTransfer社が拠点とするイギリスは、国としてはEU離脱でグローバルな経済から少し距離をおいてしまった。しかし、大きな経済の流れがグローバル化から遠ざかっても、世界に目を向ければまだこれから国際的に活躍したいと考えている小さな企業もたくさんあるだろう。

そんな企業のグローバル進出の助けになるサービスとしてのCurrencyTransfer社の活躍を応援したいところだ。

会社概要

会社名 CurrencyTransfer Ltd.
CEO Daniel Abrahams
創業 2014年
拠点 イギリス
社員数 11-50人規模
事業内容 オンライン海外送金サービスの開発
会社URL http://www.currencytransfer.com
沿革 2014年 創業。フィンテックの国際的な展示会 「Finovate Europe」に出展。スタートアップコンテストのSWIFT Innotribeで上位9社に入選。
2015年 シードラウンドにて投資を受ける。(金額非公開)

メンバー紹介

Daniel Abrahams

Daniel Abrahams
CEO・創業者
マンチェスター大学の国際関係学部を優秀学位で卒業。ビジネス戦略や、海外営業の経験を持つ。(参照:LinkedIn)

Stevan Litobar

Stevan Litobar
CTO・創業者
イギリスのDVDレンタルサービスのcinemaparadiso.co.ukや、不動産情報サイトOneMove.comといったウェブサイトを運営するスタートアップアップに所属していた。製品管理やアプリケーションデザインの経験を持つ。(参照:LinkedIn)

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |