患者との意思疎通を円滑にするiPad用電子カルテを開発‐drchrono

CATEGORY: GENIUS

TAG:

アメリカのシリコンバレーに本社を置くdrchrono社は、世界で初めてiPadで電子カルテアプリを開発したスタートアップ企業である。

2010年のリリース以降、93,000人以上の医師が登録し、600万人を超える患者の健康および診断データを保管。さらに、Black Bookが発表した電子カルテ用モバイルアプリ部門の人気ランキングで4年連続(2013~2016)1位に選ばれるなど(参考:Voted #1 EHR by physicians four years in a row)、国内の医療業界では広く知られた存在である。

drchronoアプリの特徴

drchrono_1
(出典:drchrono公式サイト

DrchronoアプリはiPad(現在はiPhone、Android、webブラウザも対応)での電子カルテの作成、および管理を可能にし、医師の業務を効率化させる事に成功した画期的なシステムである。作成されたカルテは、クラウドで管理される。

iPadは小型かつ軽量なので、持ち運びながら患者の詳細な診断情報を瞬時に検索したり、記入したりできるのが強みだ。同端末で撮影された画像は、そのままアプリ内の電子カルテへ添付が可能。また、同アプリには音声認識機能も付いており、医師はスクリーンキーボードを使わず、声で文字入力ができるようになっている。

ちなみに、これはApple製の音声認識システム「Siri」が誕生する前から搭載されていたという。このモバイルアプリの誕生により、従来のように紙カルテの管理で手を煩わせる事がなく、それにかかる時間の削減を実現。そして何よりも、その確保した時間を診察や患者とのコミュニケーションに充てられるという大きなメリットが存在する。

機能は他にも、診察の予約、スケジュール管理、リマインダー、薬局への処方箋の転送、医療費の計算、患者および保険会社への請求手続きなどがあり、医療事務の多くをiPadひとつで処理する事ができ、経費の削減にも多大な貢献をしている。

CEO「父の看病がきっかけ」iPadを選んだ理由とは?

hide-toyo-drchrono_4
Michael Nusimow氏
(出典:Silicon Valley Business Journal

iPad用アプリを開発したきっかけについて、drchrono社のCEO、Michael Nusimow氏はインタビューの中で「父親の看病がアプリ開発に繋がった」と述べている。

ニューヨークに住んでいた当時、父親の病気を治すため多くの医師を訪ね、診察を受けさせていた。しかし、そこで同氏が目にしたものは、カルテに気を取られて患者自身をあまり見ようとしない医師たちの姿であった。

膨大な量の紙カルテをめくるのに多くの時間を費やす医師、患者に背を向けてデスクトップPCで電子カルテの入力に勤しむ医師――。この実体験を通じ、医師と患者のコミュニケーションが希薄なのは、カルテが原因だと実感したという。

同氏は「紙ベースだと特定のカルテを見つけるのに時間が掛かってしまい、結果的に患者を診る時間が短くなってしまう。予約が取りにくい先進医療施設でも、医師は診察室の隅でPCばかりを直視し、いずれも患者との信頼関係が生まれるような環境ではなかったんです」と語っている。

そこで注目したのが、まだ市場に出ていない初代iPadの存在だった。Apple社が行った市場調査によると、本国アメリカだけで約30万台の予約注文があり、そのうちの10%は医師によるものだったという。その事実を知った同氏は、医療業界におけるiPadの需要拡大を確信し、電子カルテ用アプリの開発に着手する運びとなった。

「さらに他社のタブレットと比較して10分の1の価格なのに、10倍もバッテリー寿命が長く、重量も軽い。患者と向き合いながら操作ができるので、iPadは患者との意思疎通をスムーズにする理想の端末だったのです。」
(参考:Expert Interview: How The Right Technology Enhances the Doctor-Patient Relationship

最後に

前述の登録ユーザー数とトップクラスの支持率を見てもわかるように、drchrono社の開発したiPad用電子カルテアプリは実に革新的だ。経費削減や時間の効率化だけでなく、一人ひとりの患者と真摯に向き合う事ができれば、医師にとっても患者にとってもこれ以上の喜びはないだろう。drchrono社の今後の活躍に期待したい。

会社概要

会社名 drchrono
CEO Michael Nusimow
創業 2009年
拠点 アメリカ合衆国カリフォルニア州マウンテンビュー
社員数 51-200名規模
事業内容 モバイル電子カルテアプリの開発
主な商品 drchrono EHR/EMR・onpatient PHR等
会社URL https://www.drchrono.com

メンバー紹介

Michael Nusimow

Michael Nusimow
創業者・CEO
ストーニーブルック大学コンピューター工学・コンピューター科学部卒。2000年よりソフトウェアエンジニアとして活動。Bloomberg社で7年以上勤務し、マーケット情報収集と分析用端末であるBloomberg Terminalのコンポーネント実装を担当した。

Daniel Kivatinos

Daniel Kivatinos
創業者・COO
ストーニーブルック大学コンピューター科学・心理学部卒。2001年よりソフトウェアエンジニア、起業家として活動。Drchrono社では、ブランドおよび経営戦略を担っている。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |