「適応的レンディング」で最強の住宅ローンを作る!-Wisor

CATEGORY: GENIUS

TAG:

卵は一つの籠に盛るな

「卵は一つの籠に盛るな」という投資格言がある。
一つの籠に卵を入れると、うっかり籠を地面に落としてしまったら卵は一度にすべて割れてしまう。これはすなわち投資商品の選択の局面で、一つの投資商品に集中して資金を投じてしまうとすべてを一度に失うリスクがあるという意味の比喩で、集中によるリスクを避けるためには分散投資を原則とすべきだという考え方を示す格言だ。

ところがこの格言が通用しない領域がある。住宅ローンだ。Wisor社CEOのOmri Dotan氏によると、米国では住宅ローンの借り手が長期固定金利型を選択する割合が約8割を超えるという。(参照:「How to Leverage Individual Loan Portfolios so Borrowers and Lenders Profit」(2016年8月29日付「Finance Magnates」)

貸し手は借り手のクレジットスコア(信用力の偏差値)に応じて、一つの住宅ローン商品を勧めるのみで事実上選択肢がなくなっているというのだ。また、英国での2015年の調査では金利上昇の影響で住宅ローンの借り手の4人中3人が返済に窮する状態にあると言われ、リスク分散は喫緊の課題となっている。

硬直的な住宅ローン商品を動的なポートフォリオに組み替え、借り手の経済状況の変化に柔軟に対応させるソリューションが必要だ。そこでWisor社が提唱するのが、「適応的レンディング(Adaptive Lending)」と呼ぶシステムだ。

wisor_1
適応的レンディングを提唱するWisor社CEO、Omri Dotan氏
(出典:Wisor社LinkedInページ

適応的レンディングでリスク分散

Wisor社が運営する「適応的レンディング」システムは、異なるリスクレベルの住宅ローン商品の組み合わせをアルゴリズムを通して選び出し、借り手と貸し手のマッチングを最適化し、住宅ローンの分散化を実現する仕組みだ。住宅ローンの貸し手と借り手はWisor社が独自に開発したインテリジェント・アルゴリズムを通してマッチングされる。

CPI(消費者物価指数)の推移も含めてアルゴリズムで追跡したうえで、借り手の経済状況に合わせて選択可能な組み合わせを示し、オーダーメードで個別化された住宅ローンのポートフォリオを提案するものだ。固定金利と変動金利を組み合わせたポートフォリオの検討も可能となるうえ、既存の住宅ローンの借り入れがある場合には、より魅力的な選択肢が示され、有利な条件での借り換えを即座に検討することができる

契約締結後はWisor社のシステム上でローンの管理とモニタリングが行われ、返済が完全に終わるまでの間、Wisor社からポートフォリオ調整の提案を受け続けることができる。一方、貸し手側のメリットとしては借り手の発掘が効率化されることで契約締結プロセスを短縮化でき、操業コストの削減が可能になる。

wisor_2
ウェブ画面上で手軽に最適な住宅ローンを選べる(画面はヘブライ語)
(出典:Wisor社公式ページ

専門家いらずで低コスト

Wisor社の重要な特徴は、住宅ローンの専門家に高い手数料を支払ってアドバイスを聞かずとも、ウェブ画面を通して手軽に最適な住宅ローンを選択できることだ。銀行の住宅ローン担当者が必ずしも借り手の利益を最大化する選択肢を提示しているわけではなく、むしろ銀行自身の利益を優先している例が多々ある現実を強く示唆している。

リスク分散のロジックで客観的な最適解を示すWisor社は、世界の住宅ローン業界に強烈なディスラプション(破壊的変化)を巻き起こす可能性がある。

会社概要

会社名 Wisor
CEO Omri Dotan
創業 2014年
拠点 イスラエル
社員数 11-50人規模
事業内容 金融サービス業
主な商品 Wisor
会社URL https://www.wisor.co.il
沿革 2014年 創業
2016年 英国バークレイズ銀行が主催するFinTechスタートアップの育成プログラム「バークレイズ・アクセラレータ」に参加

メンバー紹介

Omri Dotan

Omri Dotan
創業者・CEO
2009年、ヘブライ大学で経済学および国際関係学の学位取得。イスラエルの大手不動産銀行勤務を経てコンサルティングファームで住宅ローンコンサルタントを務めた後、渡米し、サンフランシスコで2年間、NPOの運営に関わる。帰国後の2014年1月、Wisor社を創業、CEOに就任。空手の腕前は黒帯で、1997~2000年まで空手のイスラエルナショナルチームに所属していた。(参照:FINANCE MAGNATE

Amit Marzel

Amit Marzel
共同創業者・COO
2008年からDeltathreeのネットワーク運用センターに勤務。2010年、ヘブライ大学で経営管理および国際関係学の学位を取得。12年、テルアビブ大学で哲学修士。15年、テクニオン・イスラエル工科大学でプロジェクトマネジメントを学ぶ。2015年9月からWisor社の共同創業者としてビジネス開発を担当。

Omri Bruchim

Omri Bruchim
共同創業者・CTO
2011年から統合PC管理ソフトウェア開発のsoluto社でシニア・ソフトウェア・デベロッパーを務める。14年、ベン=グリオン大学で機械工学の学位取得。2016年に共同創業者としてWisor社CTOに就任。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |