上水道施設のポンプを効率よく運用させて省エネを実現!—Peak-Dynamics

CATEGORY: GENIUS

TAG:

水道水の見えない電力消費

イスラエルにあるPeak-Dynamics社は、ポンプを効率良く運転させ水運用を最適化するソフトウエアソリューションを提供している。私たちの多くは、普段水道を何気なく使っていて、蛇口をひねって出てくるまでにどれだけの電力が消費されているか気にすることはあまりないかもしれない。だが、水が蛇口に送られてくるまでに、大量の電力が使われている。例えば東京都の場合、都内の電力使用量の約1%にあたる約8億kWhは水道事業によるものだという。水道技術研究センターによれば、給水量1㎥当り、0.5kWhの電力が使用されているのだそうだ。ざっくり計算すると、浴槽に入る水が200リットルだとして、5回入れるだけで、冷房を1時間つけた時と同じくらいの電力を消費したことになる。意外に多く使っている感じがするのではないだろうか? 行程別で見た時に、送配水で使われる電力量が目立って多いが、それは水を低い所から高い所に送る時にポンプを使用するためである。

peakdynamics_1

複雑な水運用を遠隔監視制御

各地に点在する配水池やポンプ所などの水道施設を集中管理するためのSCADAと言われる制御システムがあり、同社が開発したPeakWaterは、そのSCADAの拡張機能として動作する。水運用に必要な全情報を収集し、シミュレーションを行い、シミュレートされた結果と実際値との差異を調整、最小のエネルギーコストでポンプの運転をするように各部に制御信号を送る。計画に沿って稼働する場所や時間、エネルギーの調達先などを決めるようになっている。また、独自のWater Demand Predictorにより予測計画をたて、水量、水質など要求される基準を全て満たして運用していく。また、PeakWaterは、What-If分析を用いて、様々な仮想状況にも対応している。例えば、コスト効率良く一度にメンテナンスできるポンプの台数や水道管破裂の際に被害や費用を最小限に抑える方法を導き出す。

国営企業とのプロジェクト

PeakWaterは、これまでにイスラエルの国営水道企業であるMekorotとの合同プロジェクトとして、 エルサレム及びその周辺地域、給水人口およそ100万人のアヤロンーエルサレム間の水道システムの一部に試験的に取り入れられた。エルサレムは標高835mに位置しており、およそ730m水を上げる必要がある。プロジェクトが導入された供給ラインには5か所のポンプ所、地下水をくみ上げる為の深井戸も7か所含まれており、合計36基のポンプが稼働している。高低差のあるこのような場所では、ポンプを運用するエネルギーの節約は、より大きな意味を持つと思われる。同プロジェクトでは、大幅な省エネを達成、エネルギーコストで見ると7%低減という結果となった。2014年、Mekorotのヨルダン渓谷周辺にあるBikat Hayarden地区の配水システムに同社のソリューションが採用された。

同社は、アメリカに支部を置いているが、水道施設における省エネは、アメリカに限らず各国で広く求められている分野であり、同社技術の一層の普及と発展が期待できそうだ。

会社概要

会社名 Peak-Dynamics Ltd.
CEO Adam Feit
創業 2010年
拠点 イスラエル
社員数 1-10人規模
事業内容 水運用最適化ソリューションの提供
主な商品 PeakWater
会社URL http://www.peak-dynamics.com
沿革 2010年 創業
2012年 イスラエルの持ち株会社Mer Groupより投資を受ける。
2013年 環境対応技術分野専門のアクセラレートプログラムCleantech Open Northeastの起業家コンテストでセミファイナリストに選ばれる。

メンバー紹介

Dr. Adam Feit

Dr. Adam Feit
CEO 共同創業者
プリペイド携帯用料金請求ソフトを開発したイスラエルのSigvalue社でCEO在任時、同社はAmdocs社に買収されイグジットを果たした。Amdocs社等、アメリカ、イスラエルの両国で上級管理職を歴任。ハイテク専門のベンチャーキャピタルであるCommutech Ltd.とInventech Ltd.の経営者としての顔も持つ。イスラエル工科大学で学士号、修士号を取得後、アメリカカリフォルニア州モントレーにある海軍大学院にて博士号を取得。

Cary Hillebrand

Cary Hillebrand
北米担当マネージャー
30年以上水ビジネスに携わり、プロジェクトの具現化、工学設計、事業開発など全般的な知識と経験を持つ。水道事業会社向け管理ソフトウェアのDerceto社で北米担当マネージャー、コンサルタント会社Halcrowではコンサルタントなどを務めた。
ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校で工学士号、カリフォルニア大学バークレー校にて修士号を取得。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |