点鼻スプレーが脳に作用!てんかんなどの神経疾患に効果-SipNose

CATEGORY: GENIUS

TAG:

CNS(中枢神経系)の疾患には、血液脳関門と呼ばれるバリアの存在が原因で、薬物治療が困難なものが多くある。イスラエルのSipNose社は、そういった障害を克服するため、薬剤を鼻から噴霧して投与するという革新的なデバイスを開発している。

CNS(中枢神経系)疾患&血液脳関門とは?

CNS疾患とは、脳や脊髄といった中枢神経系(Central nervous system、CNS)の疾患であり、老人性認知症、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、てんかん、アルツハイマー病などが含まれる。こういった疾患に対してさまざまな治療法が研究・開発されてきたものの、血液脳関門(BBB、blood brain barrier)という働きが治療の大きな関門となってきた。血液脳関門とは、脳を守るために脳血管の内側にある内皮細胞から構成されるバリアであり、分子量の小さな物質や、脂溶性のもの、もともとゲートを通過可能な性質のものしか通ることができない。この働きが、CNS疾患に対する化学療法を難しくしている。他の治療法として、血液脳関門の破壊や、侵襲的髄腔内投与、埋め込み式注入ポンプなどが開発されているが、安全かつ効果的な長期治療が行える決定打はまだ見つかっていない。

脳の疾患を鼻から治療

イスラエルのスタートアップであるSipNose社は、同名の薬剤投与器具を開発している。これは市販の点鼻薬のように、鼻に直接器具を挿入し、薬剤をスプレーすることで脳に作用させるものだ。
SipNose_1
SipNoseを鼻から挿入して使用する様子
(出典:SipNose公式ページ

鼻腔と脳は頭蓋底という薄い骨で隔てられていて、頭蓋底には嗅神経などを通すために、微小な穴が開いている。実は鼻と脳のつながりはかなり強く、不適切な鼻洗浄により微生物が神経を通して脳に感染した結果死亡者が出たり、脳膜に穴が開いて脳脊髄液が鼻から漏れたりといった事例が存在する。SipNoseでは、噴霧された薬剤が鼻粘膜を通して嗅上皮に届き、嗅球や脳に効果的に吸収される。また、動物とヒトの両方の試験において、経鼻薬物投与が血液脳関門を通過しCNSに届くという結果が報告されており、点鼻タイプの薬剤の神経疾患への効果を裏付けるものとなっている。
SipNose_2
SipNoseで鼻からスプレーした薬剤が脳に届くイメージ。
(出典:SipNose公式ページ

SipNoseには使い切りタイプと、複数回投与向けのデバイスがある。液体・粉末どちらの製剤でも使用が可能だ。特許を出願しており、また経営面では役員会や科学・経営諮問機関にて第一線の研究者や専門家がアドバイスを行っている。神経疾患への新たなアプローチがどう進化していくのか、今後の行方に注目したい。

会社概要

会社名 SipNose
CEO Yoav Zurel
設立年 2011年
拠点 イスラエル
社員数 1-10人規模
事業内容 経鼻的CNS疾患治療プラットホームの開発
主な商品 SipNose
会社URL http://www.sipnose.com/
沿革 2011年11月 創業
2013年19月 ペレス前イスラエル大統領のビジョンにより創設された非営利団体であるIBT(Israel Brain Technologies)主催の国際脳技術会議「BrainTech 2013」に出場する。
2015年3月 「BrainTech 2015」に出場する。
2016年3月 EUの医療用大麻を専門とする製薬会社MGCとてんかん治療に関しての業務提携を発表する。

メンバー紹介

Iris Shichor

Iris Shichor
CEO
エルサレム・ヘブライ大学博士課程修了。生化学、生理学、神経科学、ドラッグ・デリバリー・システムが専門。元ClearFarma研究開発部長。ハーバード・MIT共同の科学者育成プログラムであるHST(Harvard-MIT Division of Health Sciences and Technology)で、Robert Langer教授のもとで博士研究員として研究。

Daniel Shahaf

Daniel Shahaf
CTO
呼吸器系用の医療プラットホームの分野で、投資家、開発者、起業家として活躍。エルサレム・ヘブライ大学農学部動物生理学専攻。製品開発管理、世界中の産業プロジェクトでの諮問で幅広い経験を持つ。

Eric L.Keller

Eric L.Keller
CBO
バイオテクノロジー、材料科学、ソフトウェア、メディアなどの分野などの会社を25年以上にわたり率いている。事業開発、経営戦略、合弁事業、知的財産に関わる幅広い経験を持つ。C2Senseの経営執行役会長。

TAG ,

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |