地球を救う、革新的な完全栄養食品-Soylent

CATEGORY: GENIUS

TAG:

たった5分の食事が人の自由を解放し、さらに世界の食糧問題、はたまた環境問題をも解決してしまう?今時の若者が仕掛けた栄養食品の新形態、それがSoylentだ。

Soylentの誕生

Soylentは健康な体が必要とする成分を配合した、シンプルで手頃な価格の栄養ドリンクである。ダイエットや健康管理のための栄養食品は数多くあれども、食費が高い・食事に時間がかけられない人のための栄養食品はなかなかないであろう。しかし、現在この食品のニーズは非常に高い。売り出し当初は予約注文が100万ドルを超え、出荷を延期しなければならなくまったほどの品薄商品なのだ。この商品を開発したのはシステムエンジニアである当時24歳の青年だ。

彼の名はRob Rhinehart氏、現SoylentのCEOだ。彼は通信システムの開発のため自ら会社を設立し、仕事に没頭していた。しかし起業の忙しさから、「食糧の買い出し・料理にコストと時間を取られることがフラストレーションであった。」そう言い切る彼は、あることを思いつく。細胞レベルでの生命維持を考えたのだ。必要な要素を適切な量だけ摂取すれば良いのではないか?食事をこの要素のサプリメントに切り替えることは可能なのか?ここから彼の部屋は化学の実験室のごとく、あらゆるサプリメントで埋め尽くされることになる。
Soylent_2
完全栄養食品であるSoylent Powder
(出典:Soylent公式ページ

タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミンなどをミックスして水に溶かして飲む。まずいと思われがちだが、意外に甘味があるという。彼は30日間のトライアルを実施し、医学検査でも異常なしと判断される。また見た目にも、体格・皮膚のつや・髪の毛の太さも良くなりフケも消えたと彼は主張する。さらに、ネットでこの実験とドリンクのレシピを公開。レシピで使用するサプリメントはアマゾンで購入できるものばかりであり、独自のSoylentドリンクをカスタマイズし共有するDIY Soylentも多くの人に支持された。Soylentは製品の新たなバージョンアップを経て、現在2000万ドルの投資資金を有する企業へと成長した。

Soylentの社会的貢献

Soylent_3
友達紹介プログラムで拡がるSoylent
(出典:Soylent公式ページ

アメリカ人の70%が過体重または肥満である一方、世界中の7人に1人は栄養失調であり、発展途上国の3人に1人が飢えに苦しんでいる。Rob Rhinehart氏は食料システムを改善し、Soylentへのアクセスを拡大することで両者を解決できると考えている。2016年、SoylentはWFP(国連世界食糧計画)と協力して世界の飢えに苦しむ子供たちのために、最低でも100万食分の寄付を設定した。その内容は、Soylent製品購入で0.25ドル(1食事分に相当)、友達を紹介してSoylent製品を定価の半分で購入できるキャンペーンからは1ドル(4食事分に相当)の寄付である。Soylentユーザー自身は健康に、さらには寄付をして社会貢献するという人間の心理をついたビジネス戦略は的中し、現時点で50万食分の寄付を達成している。

また、世界的に食料生産の50%が無駄になり食品廃棄物は都市ごみの大部品を占めているなか、Soylentを主食にすれば食事を作るための無駄も出ず、ゴミも減らせる。あるインタビューでRob Rhinehart氏は「インフラが発達していない途上国では、排泄物の問題も最小限に抑えられ、衛生的な生活がしやすくなるだろう。」とまで言及している。Soylentは先進国と発展途上国の両方で飢餓と環境への影響を軽減することが可能となるのだ。

自分自身のためであったSoylentは、世界の苦しむ人々のため、地球環境のための革新的な製品となろうとしている。高品質な栄養が提供される食糧システムの構築を目指して、Soylentはこれからも進化し続ける。


What is Soylent? from Soylent on Vimeo.

会社概要

会社名 Soylent
CEO Rob Rhinehart
設立年 2013年
拠点 カルフォルニア州、ロサンゼルス
社員数 51-200人規模
事業内容 栄養製品の作成・開発および販売
主な商品 Soylent Powder、Soylent Drink、Soylent Bar、Coffiest
会社URL https://www.soylent.com/
沿革 2013年 Soylentを設立
2014年 予約注文の段階で100万ドルを突破。調達資金は150万ドルを達成。
2015年 調達資金2000万ドルとなる。
2016年 WFPのコーポレートサポーターとなる。

メンバー紹介

Rob Rhinehart

Rob Rhinehart
共同創設者、CEO
Soylent製品開発、研究、およびプレスを担当。
ジョージア州アトランタ出身。ジョージア工科大学で電気工学およびコンピュータサイエンスを学ぶ。
2012年 低コストのWiFi基地局の開発のため、現Soylent COOのMatthew Cauble氏と無線通信会社「Level RF」を設立。
2013年 健康な体が必要とするすべての栄養素が含まれた栄養ドリンクの開発に着手、Soylentが誕生する。

Matthew Cauble

Matthew Cauble
共同創設者、COO
Soylentの内部プロジェクトの開発とマーケティングを担当。
ジョージア工科大学で産業およびシステム工学と、財政学を学ぶ。レベルRFを共同設立する前に、キャピタルワンで調達マネージャーを担当。

John Coogan

John Coogan
共同創設者、CTO
SoylentのWeb管理を担当。
ノースイースタン大学で経済学の学士号を取得。Soylent入社前は、初期技術企業で金融部門に所属。

David Renteln

David Renteln
共同創設者、VP
Soylentの事業開発、販売チャンネルを担当。
ハーバード大学卒業、経済学・人類進化生物学を専攻。ソイレント入社前は、現ソイレントCTO、ジョン・クーガンと教育技術の会社を共同設立した。現在、カリフォルニア工科大学での構造生物学研究室にて、免疫学に関連するタンパク質工学を研究。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |