重要インフラやIoT化する産業を守る-Nation-E

CATEGORY: GENIUS

TAG:

サイバー攻撃の被害というのは情報漏洩やシステムの障害だけにはとどまらない。私達の生活に欠かせない石油・ガスなどのエネルギー産業を始めとする各種産業分野もIT化が進むことによってサイバー攻撃の標的になる可能性が高まっているのである。こうした大規模なサイバー攻撃が起こってしまっては物理的な被害も甚大になってしまう。Nation-E社はこうした被害を防ぐため、重要インフラや産業用IoTに特化したサイバーセキュリティ対策を行っている企業だ。

Nation-E社の取り組むサイバーセキュリティの課題とは?

Nation-E社が目標に掲げているのは「重要インフラ」と「産業用IoT」を守ること。
まず、「重要インフラ」とは、石油・ガス・電力・水道のような、各国の政府によって国民の生活に欠かせないものと定められている社会基盤のことをいう。こうした重要インフラもIT化が進み、実際にサイバー攻撃に狙われた事例もあり、セキュリティ対策が必要不可欠だ。
そして「産業用IoT」は、工場などの生産設備をネットワークにつなぐことで、その稼働状況などの情報を可視化することによって生産効率を上げるための技術だ。しかし、こうした産業の分野でIT化、IoT化が進む中で、従来の制御システムとネットワークなどのITシステムとの接続部分がサイバー攻撃の隙になってしまうというのがセキュリティの課題となっている。

3つの製品で課題を解決

こうした課題の解決のため、Nation-E社はサイバーセキュリティ、リスク管理、ビッグデータ解析の技術を利用した3つの製品からなるプラットフォームを開発した。

  • Smart Asset
    制御システムとネットワークの接続部分の監視・保守を行う。
  • Energy Firewall
    Smart Assetによって収集した情報を分析したり、ネットワークの監視を行うことによってリアルタイムでウイルス等の駆除を行う「Energy Firewall」。
  • Cerebrem
    プラットフォームの核心となるのが、Energy Firewallから収集した情報をダッシュボードにして視覚化し、ネットワークの異常や不審な動作を検知して、警告やウイルス駆除のような複数のタスクをこなす「Cerebrem」だ。

制御システムとの接続部分からネットワーク全体までをカバーする徹底的なセキュリティ対策でサイバー攻撃の隙を与えないのがこのプラットフォームの特長といえるだろう。

Nation-E社はこのプラットフォームを開発しただけでなく、企業向けにサイバーセキュリティに関するコンサルティングや、セキュリティ検証・指導といった事業も行っており、これまでITの技術とあまり縁のなかったような企業の強い味方になっている。

イスラエル、そして米国シリコンバレーとニューヨークに拠点を置くNation-E社だが、国家レベルの重要なシステムを守るサイバーセキュリティ企業として、グローバルな活躍が期待される。

会社概要

会社名 Nation-E Ltd.
CEO Idan Udi Edry
設立年 2012年
拠点 イスラエル
社員数 11-50人規模
事業内容 重要インフラ、産業用IoT向けサイバーセキュリティ対策
主な商品 Cerebrem、Energy Firewall、Smart Asset
会社URL http://www.nation-e.com
沿革 2012年 Danniel Jammer氏により創業
2016年 Idan Udi Edry氏が新しくCEOに就任

メンバー紹介

Idan Udi Edry

Idan Udi Edry
CEO
ITやデータセキュリティの分野で活躍するベテラン。Nation-E社入社以前はイスラエルの携帯電話通信会社であるPelephone社でデータ及びセキュリティ部門の代表を務め、数々の政府組織関連のプロジェクトのリーダー務めた。その他にも空軍での部隊指揮や先進的な情報システムの開発管理も経験した。

Guy Barnhart-Magen

Guy Barnhart-Magen
CTO
サイバーセキュリティ分野で15年間の経験を持つ。電気工学と応用数学の修士号を取得しており、ニューラルネットワークや画像処理に関する研究も行ってきた。イスラエル国防軍のコンピューター通信部隊で部隊指揮や技術者としての経験を積む。Cisco社ではセキュリティ対策ソフトウェアの開発チームのリーダーを務めた。

TAG

WRITER

SAKIGAKE編集部

SAKIGAKE編集部

海外のスタートアップ、テクノロジーに関する最新情報を発信していきます。 海外の起業家たちが、何の課題に目を向け、どんなことを仕掛けようとしているのか。 最新技術だけでなく、未来を創ってきた人や、これから未来を創ろうとしている人の生活・人生もご紹介します。
MEDIA |  |